昨日、仕事から家に帰ると、車が帰ってくるのを見たジジと虎丸が、それぞれ別の方向から現れて車の前と後ろを行ったり来たり。
「おかえり」をしてくれるのは嬉しいんだけど、めちゃくちゃ邪魔で車の駐車ができず、私が先に車を降りて、二人を車から遠ざけるべく、囮になることに。
無事に車を駐車し、二人を家の中に入れて、餌をあげると、「あれ?なんかおかしい」

首輪のGPSが、カバーが外れて丸出し!!!
なんかマイクロチップで動くIT猫みたいになってるんですけど。

びっくり!これって、こんなに簡単に壊れるものなの?それとも虎丸が特別?
別に首輪を気にして外そうとしたりとかしている様子は全然なかったので、普通に外で遊んでいて壊したのではないかと思われます。
Paw Track のQ&Aを見てみると、使用料は、使い始めて2週間以内ならリファウンドできて、本体は、1年以内の故障は取り替えてくれるらしいんだけど、これは「故障」に値するのでしょうか?GPSは壊れてませんからね。でも、こんなにむき出しでは首輪として使えません。とりあえずは、メールして、返事待ち。
ほんとに、虎丸は、なんでも一筋縄では行かない子です。

虎丸は、とうとうジジの体重を超えてしまい、ジジは2歳で4kg。虎丸はまだ10ヶ月なのに、もう5kgです。まあ、男の子ですからね。でも、別に太っているわけではないんですよ。胴体だけ、どんどん長くなっていくんです。なんですかね、あれ。にょろにょろしてますよ。
でも、顔だけみると、ほんと小顔で、耳も大きくて、顔だけ見てたら、「まだ子猫」みたいな顔しているんです。

でも、全身を見ると、顔と体がアンバランスすぎるくらいに体が大きい。

正面から見ると、体があまり見えないので、やっぱり顔が小さくて子猫に見える。

でも、横になると、こんなに長いんです。決して太ってはないんですよ。

我が家では「うなぎ猫」と呼ばれています。
そして、ジジより体が小さい頃からジジに襲いかかっていた虎丸。
今はまだ、虎丸に襲われてもジジも頑張って対等に戦ってますが、虎丸の方が体重で勝ることを考えると、じゃれているだけならいいけれど、ケンカになったらジジは勝てないと思って心配です。

昨日も、キャットタワーの一番下段にいるジジに、上段からちょっかいを出す虎丸。

これ、すごくないですか?猫のポーズとは思えん。

さんざんちょっかいを出した後は、いつもの場所に戻っておやすみになりました。

虎丸が寝たので、ジジを連れて寝室に戻ると、これがまた、それに気づいた虎丸が起きてきて、寝室までついてくるんですよねぇ。
「キミはおとなしくそこで寝てなさい!」って言ったんですけど、一人だけ仲間はずれは嫌みたい。

こんな虎丸ですが、やはり我が子は可愛いのですよ。どんなに悪い子でもじゃけんには出来ない。とはいえ、やっぱり、虎丸からジジを守ってあげなくてはいけないという母心もあり、心からこの2匹が仲良くなってくれることを願っています。ダンナは、女の子を新たにお迎えしたいと思っているようなんですが、私はこの二人だけで手いっぱい。それでも、新しい仔猫(女の子限定)が来ることで、ジジに心許せる友達ができて、虎丸には守るモノができたら、その子が来たことで、関係が改善するなんてことはあるかなぁ。なんておぼろげに考えたりもします。

いつも私たちが留守中に、ペットシッターをしてくれているウチのスタッフが「虎丸は、自分のことキングだと思ってますからねぇ。」と言ってました。
我が家のヒエラルキーのトップは、どうも虎丸のようです。。。
性格かなぁ。育て方かなぁ。
そういえば、うちの親も、私に同じことを言っていたような。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA