最近、我が家の近所で猫がいなくなる事件が多発しているんですよ。
この辺りは、ウサギが多いので、この時期になるとウサギを追いかけて迷子になってしまうことも多いみたいなんですが、クィーンズタウンの猫情報サイトには、ここ一ヶ月だけで、こんなに猫がいなくなった情報が出ているんです。
もちろん中には見つかった子もいるけれど、こういう投稿を見るたびに、胸が痛みます。飼い主さん、心配で夜も眠れないんじゃないかって。


それで、昨日なんですけど、仕事が終わって、虎丸のGPSを確認したところ、どうも向かいの家にいるみたいだったんですよ。なので、きっと家に帰ったら、車のライトを見て戻ってくるだろうと思っていたんです。

ところが、ジジは家にいるのに、いつまでたっても虎丸が帰ってこなくて、GPSを見ても、相変わらず向かいの家から動かないまま。

「これは、もしかしたら、向かいの家のガレージに閉じ込められているか、屋根の上にのぼったまま降りられなくなっているのかも。。。」

そう心配したダンナは、向かいの家のまわりを「とら〜。とら〜。」と名前を呼びながら虎丸の姿を探したものの見当たらず、ちょっと心配。。。
すると、向かいの家のカーテンがちょっと開いて、こちらを見ている男性。そのあと「ピピッ」と音がして、駐車してある車がロックされました。どうも不審者だと思われたみたい(笑)23時過ぎてたので仕方ないか。。。

それにしても、虎丸のGPSの動向を見ると、昨夜の19時半頃から向かいの家でスタックしているようなんですよ。なのに呼んでも出てこないし、鳴き声も聞こえないってことは、もしかして、向かいの家に首輪を落としてきた????
っていう可能性も。

そして、まさかと思いながらも寝室を覗いてみると、その「まさか」でした。
いつもの場所で、ぐっすり眠っておりましたよ。

まったくこの子は!
ジジは、私たちが帰宅すると、どこにいても「おかえり」をしに玄関まで出てくるのですが、虎丸は、寝てたら起きずにずっと爆睡。ごはんが欲しい時だけ「おかえり」をしにきますが、まったく飼い主へのリスペクトがないですね。「我が道を行く」です。

まあでも、無事で良かった。って話なんですが、前述のように、虎丸によく似た柄の猫ばかりいなくなっているので、ちょっと心配しましたよ。GPSをつけていなければ、普通に寝室に寝ている虎丸を見つけて終わりなんですが、下手にGPSをつけているもんだから、部屋にいるのに外に探しに行ってしまうっていう本末転倒。

そして、今朝、ダンナがGPSの表示を持って向かいの家に行ってみると、家主さんがすでに首輪を見つけて確保してくれていました。首輪に電話番号かいてあるんだから連絡くれても良かったのにと思うんだけど、ま、見つけてくれていただけでもありがたい。だって、庭のどこに落ちているか分からない首輪を探すって、結構大変ですからね。さらに「あなたの家の猫、ウチの猫とよくケンカしてるわ」と言われたそうです。
ほんと、申し訳ない。。。
向かいの家には白と黒の猫がいるのは私たちも知っていて、前はよくウロウロしていたけど、最近姿を見ないなぁと思っていたんですよ。
自分の縄張りに入ってきた猫にケンカを売るならまだしも、他の家に侵入してケンカを売ってるとは。。。困ったもんだ。

まあとにかく、虎丸も無事、首輪も無事に見つかったってことで、めでたしめでたし。

と思っていたら、虎丸の首輪が、「外れた」んではなくて、留め金以外の部品が折れて外れていたんですよ。つまり、もう装着できないんです。
つい先日GPSのカバーが外れて、新しいカバーをイギリスから送ってもらったばかりなのに、また壊すなんて!これでしばらくはまたGPS生活から離脱することになりそうです。。。

キング虎

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA