スーパーで、美味しそうな金目鯛が売ってたんですよ。
実は、金目鯛って、NZではマイナーな魚なんで、刺身でも、焼いても、煮ても美味しいのに、結構安いんですよ。

というわけで、丸ごと一匹買ってきました!

で、鍋にしようと思って、他の材料とかも色々買って、さて、魚の準備!と思って袋から出すと、「う、ウロコがついてる!」
そりゃそうだ。

いやー。店で毎日丸ごとの魚見てるけど、実際に丸ごとの魚を自分で捌いたことってあったっけ?
人がやってるのを毎日見て、それが日常になってると、まるで自分の体験のように感じることってありませんか?
まさにそんな感じで、とりあえず、どうする?ウロコとるか?とるしかないよな。

はい。取りました。ウロコ。
飛ばないように、ゴミ箱の中でやりましたよ。めっちゃ私の周りを猫ちゃんたちがウロウロしてました。
で、この次どうする?頭落とすか?
金目鯛だし、頭を煮付けにしよう。
ってことで、頭落としてみました。

で、臭みを取るために、お湯をかけて洗うと、頭に残っていたウロコがポロポロと落ちてきました。
!!!そうだった!!!お湯をかけるとウロコが取れるということを忘れていました。刺身にするんじゃないんだから、そうやってウロコを取ればよかったのに、頑張って包丁の背で取っちゃいましたよ。。。

というわけで、頭は煮付けになったんですが、鍋用の身を取った後の骨の部分どうする?ぶつ切りにして鍋に入れるか?いや、骨が面倒くさいからわざわざ身だけ取ったのに、骨入れるなら、最初からぶつ切りにすれば良かっただろ。というわけで、身を取った後のちょっと身が残った骨も、煮付けにしました。

そして、ダンナがプールから帰って来て、「今日は金目鯛の鍋だぞ~!いえ~い!」って食卓に着いたら、ジジがダンナの膝に乗って来て、しかもスリスリ。
全然食べられないんですけど。。。

このあと、鍋を食べ始めたダンナが一言。
「あれ?これ、骨入ってないの?」

私「うん。骨があると食べるの大変だから身だけにして、あとは煮付けにしたよ」

ダンナ「。。。骨はいってないんじゃ、金目鯛の出汁が出てないよね」

私「。。。。」

そうか!そうだったか!そうだよなー!
せっかく丸ごとの魚買ってきて鍋にしてるのに、身しか入れないんじゃ最初からフィレを買ってきたら良かったじゃないか!なんたる失敗!!!

というわけで、金目鯛丸ごと買ってきたのに、ただの「金目鯛が入った鍋」になってしまったのでした。
でも、今夜は夜食に、金目鯛の頭と、身が残った骨の煮付けが食べられるので、そっちがメインだったということにしよう。。。

結論。
「慣れないことをするものではない」

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA