さて、年末年始の忙しさも、先週で終わり。今週から、ビックリするくらい予約が少なくなっているのです。予約ナシで来店できる日々の復活です。

夏休みの期間中だけアルバイトをしてくれていたオークランド大学の学生2名が、オークランへ帰ってしまった後、どうしようかと心配していたのですが、ちょうどお店も暇になってきて、既存のスタッフだけでなんとかなりそうです。是非、来年も来てくれることを期待します!

今週から、どのくらい暇になるのかは、実際始まってみないとわからないところもありますが、忙しくなったとしても、先週のような忙しさにはもうならないでしょうね。オーストラリアとの国境が開くまでは。
あとは、それまでの期間、どうやって生きながらえていくか。っていうことです。いつ開くかの指標だけでもあれば、なんとか頑張れるんだけど、いつだかわからないってのが、唯一の不安ですね。
うちの店は、おかげさまで、暇だ暇だとはいえ、一応なんとかギリギリ満席くらいにはなるので(個室は壊滅的に利用がありませんが・・・)家賃と人件費を支払っていけるくらいにはなんとかなるのではないかと思っています。レストラン席が2回転して、個室を全部使うようになって初めて家のローンを返済できるくらいの余裕ができるので、それまでは、ローン返済も、セミリタイアへの夢もおあずけです。でも、そのくらい忙しくなるならば、スタッフをあと2名ほど増員する必要があります。忙しくなってもらわないと困るけど、忙しくなっても増員できる人材がいないというジレンマ。ワーホリがいつまた再開するかなんて、まだまだ先のことになりそうですからねぇ。。。

とりあえず、明日は、カウンシルの年に一回の査察。レストラン関係者の方はご存知でしょうが、それはそれはもう厳しいんです。準備の前に、店を1日休んだり、ランチの営業をやめたりするところもあるくらい。オークランドの時も厳しかったけど、クィーンズタウンはもっと厳しくて、多分、これはクィーンズタウンが厳しいのではなく、クィーンズタウンの担当者が厳しい方なのだと思います。私たちは「鉄仮面の女」と呼んでいるのですが、一般のニュージーランド人とはまるで違う性質の方で、ジョークも通じませんし、終始ニコリともしないのです。今日は、幸いお店が休みだったので、ダンナは1日がかりでお店の大掃除をしに朝から出かけて行きました。

うちの店なんて、こまめに掃除をしているので、全然汚れていないんですけど、いつも定期的に掃除している部分も、今回まとめて全箇所掃除しなければいけないので、本当にそれこそ1日がかりなのです。それは、「汚れているから」ではなくて、たいして汚れてはいないけど全箇所を徹底的に掃除するとなると、時間がかかるということです。私は私で、必要な提出書類の準備があるのですが、それこそ全部で100枚以上ある書類に、抜け目がないかをチェックしなくてはいけません。当日は「この書類はどこにありますか?」と言われたものを、手際よくさっと取り出して説明をしていかなくてはいけませんので、すべての書類が揃っていることは大前提で、それらの内容を事前に把握しておく必要があるのです。

というわけで、明日は、お店にとってとても重要な1日となります。
昨年は「Aランク」をもらいましたが、オークランドで貰っていた「A」とは、難易度が全然違うのです。たとえAでも、なにかの書類に不備があったりすれば、それを再提出する必要があるので、なんとか、すべての書類に担当者が満足し、追加提出書類など必要ないことを願うしかありません。
どんな評価が下されるのか、今から緊張します。

今朝は、ダンナが朝から店の掃除に出かけているので、私は珍しく家で一人です。一人でのんびり、好きなことをして過ごせる日なんてあまりないのですが、ダンナが店で掃除をしているのに、私ひとりで、ゴロゴロしてテレビを見ながら猫と遊んでいるわけにはいきません。とりあえず、今日は雨の天気予報だったのに、まだ曇りを維持しているので、雨が降ってくるまでは庭の雑草抜きに精を出そうと思います。

ブラッシングして欲しくて、ブラシの前で待機するジジ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA