最近、台湾人のバーデンダーを雇いました。
英語はベラベラではないけれど、コミュニケーションをとるのには問題ない程度。教育担当の言っていることも全部理解しているし、お客さんからの注文もしっかり取ってきます。

なのに!なぜだか私の英語だけ通じないのです。。。
お客さんにも通じるし、他の外国人スタッフにもちゃんと通じるんですよ。
なのに、彼にだけ、私の英語が通じなくて、ちょっとショック。
「この人の英語は聞きやすい、とか、この人の英語は聞きにくい」とか、人それぞれあるから、その相性が悪いんじゃないですか?と言われましたが、それにしても、こんなに通じないと、もう話しかけるのが億劫。

「もしかして、通じてない?」と初めて思ったのは、私が「あそこのテーブルのドリンクオーダー取ってきて」と行った時。彼は、その時、そのテーブルに水を持って行ったのです。
最初は、「あれ?勘違い?」としか思いませんでしたが、私が「あそこのテーブルのドリンクオーダー取ってきて」と言うたびに、その言われたテーブルに水を持っていくことを繰り返す彼に、1日3回やった時には「なにかがおかしい」と思い始めました。

それで、「彼、英語があんまりだよね」と、マネージャーの子に言うと、「え?そんなことないと思いますけど」っていうんですよ。それで、「だって、あそこのテーブルのドリンクオーダー取ってきて」っていう簡単な英語が何回も通じないんだよ。というと、「それはおかしいですね。。。」と。
それで、「もしかして。。。。」となったのが、「drink order」「bring water」に聞こえているのではないか疑惑。そんなことが!!!と思うけど、それ以外考えられない。
空耳アワーもいいところですよね。そんなに発音悪いか???とちょっとショックなんですけど。
でも、これで、なぜ私が「ドリンクオーダー取ってきて」というと、そのテーブルに水を持っていくのかの理由がわかって、ちょっとスッキリ。

いやいや、スッキリしている場合ではない!全然解決になっていないではないか!

何か、違う言い方で、聞き違いのない方法を考えなければ。。。

まあ、「私の英語が通じない」ということ以外に関しては、台湾でバーテンダーとして6年もやってた人なので、仕事を覚えるのも早いし、真面目に取り組んでくれていて、とっても助かってます。
毎度毎度、「誰かが辞める」となった時には「いい人くるだろうか?」と不安を抱えるんだけれども、毎度毎度、ちゃんと良い人が見つかるのは、本当にラッキーなことです。彼は、ワーホリなんだけど、ビザが自動的に6ヶ月延びるという特別措置により、9月までビザがあるんですよ。なんてラッキーなんでしょうか。とりあえず、9月までは安泰です。

先週まで、意外にも結構忙しかったのですが、とうとう今週から暇。今日はチャイニーズニューイヤーで、日曜日はバレンタインデーで、オークランド時代であれば、めちゃくちゃに忙しい3日間になるはずだったのですが、クィーンズタウンにおいては、こういうイベントごとって、全然関係ないんですよねー。びっくりするくらい予約が入ってませんが、当日予約に期待しましょう。

昨日はあんまりにも暇で21時には終了。21時半に帰る時には綺麗な夕焼けでした。

そして今日は、ちょっと寒いんだけど、天気が良いので、久しぶりに庭で焼肉をすることに。美味しいものでも食べて、元気出しましょう!
お友達の庭で採れた玉ねぎと、うちの庭で採れたズッキーニ。
野菜がないとき、ほんと助かる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA