オークランドのロックダウンが今週いっぱいで明けることとなり、ホッと一安心。すぐにお客様が戻ってくるとは思いませんが、来週末くらいに期待しましょう。前回のオークランドロックダウンの時も、2週間でロックダウンが明けたあとも、もう一週間くらいは暇でした。

ところで、昨日ここでもちょっと触れたWage Subsidy についてですが、オークランドのロックダウンが始まった2月28日~ 3月21日の期間のどこかの2週間が、1月4日〜2月14日の期間のどこかの2週間と比べて、40%以上の売り上げがダウンした場合に申請できることになっています。

でも、今年はそもそも海外からの観光客が来ていないので、昨年に比べて大きく売上を落としているのに、その期間と比べて40%ダウンなんて、本当に、オークランドのように「お店を営業できない」という状態じゃない限り、申請はちょっと難しいな。という感じでした。そもそも、お店を閉めているならともかく、普通に営業しているのに、本当に40%も売上が落ちていたら、もはや経営危機ですよね。

というわけで、うちの店は、申請を諦めていました。

ところが、昨日、新たな発表があって、「季節によって売上が大きく変わるビジネスの場合、昨年、もしくは、一昨年の同じ期間2週間の売上から40%おちていれば申請できる」ということになったのです。

これはなんてラッキー。昨年に比べたら、そりゃ40%なんて軽く落ちてるでしょ!と思って、昨年の同時期の2週間分の売上を見てみると。。。。
なんとまさかの、すでに今年と同じ状態でした!!!

2月下旬に中国の国境が閉まった辺りから、雲行きが怪しくなってきていたのです。中国以外の国からは、まだ入国できてはいましたが、3月に入ってからの失速ぶりは凄まじく、昨年の同時期の売上は、すでに今年と同じくらいまで落ち込んでいたのです。。。

でも、「一昨年の数字でも良かったんだ!」と思い直し、一昨年の同時期の売上を見てみると。。。あれ?去年よりも悪い。。。。
そう!うちの店が軌道に乗ったのは、一昨年のイースターホリデー明けからだった!というわけで、一昨年の3月は、まだ閑古鳥が鳴いている時期で、今よりさらに悪かったというわけ。思い起こせば、一昨年の3月なんて「このままだとヤバいよな〜。マジで」と思っていた時期でした。

というわけで、昨年の3月はすでにコロナの影響を受けて売上が落ちていたし、一昨年はまだ店が軌道に乗る前だったので更に売上が悪く、どうあがいても、Wage Subsidy は貰えない。ということが分かりました。

ま、仕方ない!クィーンズタウンはロックダウンしていたわけではないから、営業ができなかったオークランドのレストランのようにすんなりと補助金なんてもらえませんよね。もちろん、コロナの影響で大きく売上が落ちていて、苦しいことは苦しいですが、今回のWage Subsidy は、オークランドのロックダウンの影響を受けた会社が貰える補助金ですからね。うちの店の場合は、オークランドのロックダウンの影響も大きいですが、国境が閉じられているという影響がベースにあるわけで、オークランドのロックダウンだけが原因ではありません。

これは、もう、また自力で頑張るしかないですね〜!

でも、そう思うと、うちの店が忙しかったのって、一昨年の4月に店が軌道にのってから、去年の2月の中国の国境が閉まるまでの10ヶ月間だけということになります。それと、ロックダウンが明けてすぐの2ヶ月間は、ロックダウンの反動でめちゃくちゃ忙しかったので、全部合わせても、忙しかった期間はたったの12ヶ月間のみということになります。
わー。しんどい時期の方が長いじゃないの。

早く国境が開かないと、もう持たないよな〜。そんな店、クィーンズタウンにたくさんあると思う。オーストラリアとクィーンズタウンの直行便だけでも再開してくれないかなぁ。

今、こうやってブログを書いていたら、デッキでのんびりしていたジジが、急に「ウ〜〜〜〜〜〜〜」と言って部屋に入ってきたんです。なにごとかと思ったら、郵便屋さんが来ただけ。
そのあと、郵便屋さんが「コンコン」とドアをノックしたら、ものすごい勢いで猫窓に体当たりして、バスルームから外へ逃げて行きました。
臆病者にもほどがある!
私たちの車が帰宅すると、駆け寄ってきて、車のまわりをウロウロするのに、他の人の車だといつもこんな感じ。
ジジは、本当に、わたしたちの車が認識できているのかな?

郵便屋さんが去った後、まもや「ウ〜〜〜〜〜〜〜」といいながらバスルームから戻ってきて、そのままベッドの下の衣装ケースに身を隠すジジ。
臆病者め!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA