さて、昨日、タスマンバブル(オーストラリアとの隔離なき自由旅行)が開くと発表がありましたね〜。4月19日から!「いつ開くか発表する」と言っていたので、開くことはわかっていましたが、2週間後とは!これは、完全にニュージーランドのスクールホリデーに合わせてきましたね〜。きっと、多くの人たちがオーストラリアを訪れることになるでしょうね。
でも、反対に、オーストラリアのスクールホリデーは4月18日で終了なので、オーストラリアから人が大量に流れて来るのは、次のスクールホリデーになることでしょう。そして、次のスクールホリデーがいつかって言うと、ばっちりスキーシーズン!これは正直やばいかもしれません。
スキーシーズンが忙しくなるのは例年のことで、これは国内旅行者のみだった去年のスキーシーズンを見ても、超絶忙しかったんです。それが、+オーストラリアからの旅行者が流れてくるとなるとこれはこれは、考えただけでも恐ろしい。毎日がイースターホリデー状態になることは容易に想像できます。
今までの損失を、ここで取り返さなければいけないのは分かっていますが、きっとしんどい4週間になることでしょうね。
4週間というのは、オーストラリアとニュージーランドのスクールホリデーはちょうどずれていて、オーストラリアが6月26日〜7月11日、ニュージーランドが7月10日〜25日なんです。
それでも、ずれてくれているおかげで、2週間に集中せずに、4週間に分けてきてくれるのは、ありがたいことです。スクールホリデーが重なっていないこと、本当に超感謝です。

というわけで、オーストラリアの国境が開いて、これでクィーンズタウンは命拾いしました。スキーシーズンまではまだ2ヶ月以上ありますが、スキー目的のファミリー層じゃなくても、「旅行をしたくてウズウズしていた人たち」がその前に徐々にやってくることと思います。反対に、ずっと暇だったので、一気に流れ込んできたらちょっと怖いなと思っていたので、スキーシーズンに向けて、少しずつお客様が増えて行ったらいいなぁ。と思っています。

とは言え、もし出所不明の感染者が出た場合には、短期間のロックダウンが発生するというルールも盛り込まれていますので、手放しで喜べるわけではありません。
ニュージーランドでは、一般市民のワクチン摂取は7月から始まることになっていますので、まだまだ安心はできませんよね。

でも、チケットをちょっと見てみると、結構高くて、往復で$800くらいするんですよ。なんで、一般庶民は簡単に購入できる価格ではないので、お金持ち層か、長い間会えていなかった家族に会うための訪問か、ビジネス関係で会社が経費を出してくれる場合とかじゃないと、なかなか手が出ないな。と思いました。

まあ、まずは、スロースタートで。
わたしのような一般庶民が、オーストラリア⇄ニュージーランド旅行を気軽に楽しめるようになるには、もう少しチケットの値段が下がるのを待つしかありませんね。

とりあえず、昨日は、オーストラリアからの予約が3件入りました!
初日にして3件入るとは、きっとこれからもっと増えていくでしょうね。
今は、繁忙期に向けて、スタッフ補充と教育に力を入れていきたいと思います!

今朝、デッキで爪を切るダンナにまとわりついて邪魔をするジジ。
ほんと、愛されてるわ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA