オークランドやクライストチャーチやウェリントンなどでは「Food Show」という一大イベントがあって、たくさんの食品関係の業者さんが店を構えて、自分の会社の商品を並べ、試食やら試飲やら試供品やらたくさん貰えて、お祭りみたいな感じなんですよ。入場料はかかるけれど、それ以上の試供品がもらえるし、なによりたくさんの店が並んでいるのは楽しい!
一般の人にとっては普通に楽しいし、レストラン関係者にとっては、新しい商品に出会う場でもあるのです。

でも、クィーンズタウンのように小さな街には、当然「Food Show」なんて来ないんですよ。これはもう、仕方がない。小さい街の宿命。
それが、小さいながらも「Bid Food Show」というのがクィーンズタウンにはあって、今日は、それに行ってきました!

そもそも「Bid Food」て何?と一般の人は思うでしょうが、Bid Food っていうのは、わたしたちレストラン関係者が利用する大きな卸売の会社なんです。肉、魚、野菜、粉物、乳製品、容器、洗剤に至るまで、レストランで扱う商品全般を扱っている会社なんです。その「Bid Food」も「Food Show」では、たくさんの出店会社の中の1つでしかないのですが(もちろん他者よりかなり大きいスペースをとってますが)、ここクィーンズタウンでは、Bid Food のみで「Food Show」を開催するんです。レストラン関係者限定での開催なんですけどね!

規模は小さいながらも、やっぱりこういうイベントは楽しいものです。

いや~。本当に小さかった!30分かからずに全部一周してしまいました。
しかも、「やっぱり」と言うべきか、既製品が多いんですよ。
パンとか、マフィンとか、ポテトとか、ハムとか、サラミとか、仕入れてそのままカフェとかで使えそうなやつ。そういうのはうちの店には関係ないので、正直、見たのは3店くらいでした。
入口で、サンプルとか資料とかを入れる用のエコバッグをくれるんだけど、何も入れずに帰ってきました。。。

他都市の「Food Show」とは比べ物にならないけれど、クィーンズタウンでも、卸業者さんが頑張ってくれてるってことで、小さな町からの小さな報告でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+1

2件のコメント

  1. 昨日から、ブログ拝読させていただいてますが、グイグイ引き込まれてしまっています。
    お仕事と家事の合間にこれだけの内容のものを作れるってすごいです!
     さて、BidFoodのフードショー、私も行ってきました。
    年々、ショボクなってしまってがっかりしてます。
    5年ほど前までは、いろんなサンプルがもらえたんですけどねぇ。
    まあ、無料で参加できるイベントなのでしょうがないかな~って感じです。
     これからも、ブログの更新、楽しみにしてますね。

    0
    1. Masaさん
      コメントありがとうございます!
      日々の空いた時間を使って書いているブログですが、書き始めてもう15年以上にもなって、もう日課のようなものです。
      毎日なにも特別なことがない日の方が多いですが、そんななんでもない日常を切り取ってブログにしています。
      情報発信というよりも、普段は会えない日本やNZの友達への近況報告といった感じですね。
      これからも、どうぞよろしくお願いします!

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA