今回、大々的にあちこち広告を出して求人募集をしているわけですが、ありがたいことに、ウェリントンから移動してくるという日本人の女の子が一人決まりました。残り少ないワーホリ期間、ぜひともクィーンズタウンを満喫して欲しいと思います!

それとは別で、うちの求人募集を見て「マネージャー職の募集はしていないか?」という問い合わせが来たんです。うちの店の場合は、ディナータイムしか営業していないので、なかなかフルタイムで複数人雇用するのが難しいのですが、もし、優秀な方であれば、なんとか時間数を確保してフルタイムで働いてもらうのも、長い目で見て大切なことなんではないかと思い、コンタクトしてみました。

すると、彼は、現在オークランドのレストランで働いているんだけれど、永住権の申請を視野に入れた場合、オークランド外の都市で、マネージャーとして雇用してくれるところを探しているのだといいます。

そうか。そうだよね。オークランド外の都市のほうが、永住権に必要なポイントも含めだけど、多分いろいろ簡単なのは事実。

そこで、今回、はじめて「オンライン面接」をすることになったのです。
お互いのことをきちんと理解するためには、メールよりも、電話よりも、やっぱり顔を見て話をすることが大切。

ところが!です。ここで問題発生。
わたし、そういう「オンライン面接」的なこと、したことないんです。
面接のみならず、そういう「顔が見える会話」をしたことがないので、そういったことができるアカウントを持っていないんですよね。
先方から、Line やZoomを使ってのオンライン面接の依頼が来たのですが、両方ともアカウントないし、やったことない。
面接当日は、マネージャーの花ちゃんが、オンライン面接用に、家からノートパソコンを持って来てくれました。携帯電話よりも、座って落ち着いて面接できるからって。

というわけで、昨日はとりあえず、パソコンの前で、場所や角度などを設定して、Messenger にてオンライン面接をすることに。これならアカウントあるんで。

時間になって、画面を繋いで、お互い挨拶をしたところで。。。画面が固まった!声も途切れ途切れで会話になりません。
というわけで、挨拶だけはお互い顔を見ながらできた物の、結局あとは電話での面接となりました。

面接の前に、「一体どんな人だろうねー」なんて話をしていたんです。
過去の男性スタッフのどの人に似たタイプの人がくるかな?って。
そこで気づいてしまったのですが、ここ最近の男性スタッフ、全員メガネかけているんですけど!メガネ率100%!なんて話をしてたら、昨日の面接の方もメガネかけていたんですよー。面接のあと、マネージャーの花ちゃんに「どう思う?」と聞いたら、「メガネかけてましたね。。。」って、そこかい!って突っ込んでしまいましたが、やっぱり目はそこに行ってしまいました。。。
アジア人男性のメガネ率って、そんな高いんですかね?謎。

とまあ、そんなわけで、面接は無事に終了し、いろいろな話をしましたが、来週クィーンズタウンにきて、実際に会って話をすることになりました。もし彼が決まれば、当面の心配はだいぶ減少されます。怖いのは、人員を増やした物の、店が忙しくならない。。。という悲劇。
現在スクールホリデー中で、びっくりするくらい子連れファミリーで溢れかえっておりますが、これも2週間。このあとスキーシーズンが始まるまで、どうなることでしょうか。。。

さて、今日は、ダックちゃんとお別れの日。
最後に、ダックちゃんが大好きな肩乗りをさせてあげました。
やんちゃだけど、かわいい子でした。

里親さんを探している他の猫ちゃんと同じ大きな小屋に入れられたダックちゃん。きょろきょろウロウロしてました。
生活環境は、そりゃもう我が家の方がいいに決まってますが、ここで次のおうちが見つかるまでの間、たくさんの他の猫ちゃんたちと仲良くなってくれたらなぁって思ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA