さて、以前より予告していましたように、はじめてのグランピングに行ってきました!
我が家から、車で2時間半ほどのところで、チェックインは17時までにすれば良かったので、朝起きてからも、特に急がず慌てず、のんびり準備をしていたんです。そしたら、なんだかんだと13時半になってしまい、ちょっと焦り気味。
実は、当初の計画は、以下のようになっていました。

11時出発
11時半 お世話になっている方の家に寄って庭の野菜のお届け物
12時半 クロムウェルでランチ
13時半 クロムウェル出発
15時 Clay Cliffsで写真撮影
16時 Benmore水力発電所のダム湖見学
17時 Valley Views Glamping到着

2時間も出発が遅れてしまったので、とりあえずクロムウェルでのランチは省略。車の中で食べる用におにぎり弁当を用意。これで1時間省略。
でも、どこかでもう1時間省略しなければいけないとなると、途中で寄るはずだた2箇所の観光スポットを素通りするしかありませんでした。
せっかく車で2時間半という近場なので、ゆっくり走りながら行こうと思っていたのに、大慌ての行程となってしまいました。

というのも、宿泊先での食事をどうしようか悩んでいたのですが、作るのが面倒くさいので、つまみ類を部屋で食べながら過ごすか、共同キッチンで何か作るか、材料を持って行ってBBQか鍋をするか。。。という選択だったんです。で、今回は、材料を持って行って、鍋をすることにしたのです。
そこで、スーパーに買い出しに行って、宿では何もしなくていいように材料も全部カットしてタッパーに小分けして、カセットコンロ、土鍋、お皿、箸、レンゲなど、鍋に必要なものをすべて用意しました。スーパーへの買い出しと、材料の仕込みで1時間半ほど費やしてしまい、これがそもそも出発が2時間も遅れた原因の1つでした。確かに、鍋を食べる時にはラクでしたが、今振り返れば、宿では何もすることがないので、材料だけ行きがけに買って行って、宿のキッチンで鍋の準備をすれば、こんなに出発は遅れなかったと思います。なんでも準備万端にしようと思って、遅れてしまったわけです。
だけど、行く前は、できるだけ向こうでの手間は省きたいと考えいましたし、共同キッチンなので、できるだけキッチンは使わずにやりたいと思っていたんです。結論から言いますと、キッチンを使ったゲストは皆無。誰も使わなかったんです。そんなこととは思っていなかったので、万全の準備をして臨んでしまいました。ま、この話は、また後ほど。

さて、お世話になっている方の家に、庭の野菜をお届けしてからクロムウェルに向かうというのが最初のプランでしたが、「お昼頃に伺います」と伝えてありました。でも、結局行ったのは14時。「お昼頃」と行っていたので、簡単な軽食を用意してくれていました。急いではいたものの、なにも食べていなかった私たちは、30分ほどお茶をしながら軽食をいただいてからの出発となりました。

そして、急いで宿へ向かうことになったのですが、すでに14時半。まっすぐ向かっても到着は17時。もう、トイレ休憩は別として、観光スポットに寄る時間は完全になくなってしまいました。

クロムウェルの紅葉の並木道。この季節は本当に美しいですね。天気予報は雨だったのに、すっかり晴れて、気持ちの良い秋のドライブとなりました。
まだクロムウェルでランチを食べるつもりでいたダンナは、時間がないのでランチはスキップすることを聞かされ、運転しながらおにぎりを頬張ります。

南島中腹は湖が多いので、2時間半のドライブは、湖を眺めながら、もしくは牧場をながめながらののどかな景色です。

そろそろ宿が近づいてきましたが、もう夕暮れ時です。ほんと、日が沈むのが早くなりました。

そして、予定より20分遅れて、宿に到着!

外観
テント内
ベッド

写真だと、ものすごい素敵に写るんですが、やっぱりホテルではなくて大型テントなので、座るところも椅子が2つあるだけなんですよ。でも、椅子に座るってなんだか寛げないんですよね。じゃあ、床に座るかって座らないし、ベッドの上?ってのも違うし、そんな時、1つだけ一人掛けソファーがあって、それがどうやらソファーベッドになることを発見!早速伸ばしてベッドにして、これを長いソファーのようにして、ベッドの上にあった大量の枕をクッション代わりにして使いました。やっぱり椅子よりも、ソファーとかカウチの方が、ずっと座り心地がよくて寛げます。

とりあえず、チェックインは完了。「食事付きプラン」にしている人たちは、母屋で18時からディナーということだったので、その時間をずらしてキッチンを使うことにしました。6組しか宿泊していないので、他の宿泊客がいない時間を狙って、ゆっくりキッチンを使いたいと思っていたのです。だって、いきなり土鍋だしてきて鍋始める人なんて、そうそういないでしょうから、できるだけ他の人と遭遇しない時間の方がいいじゃないですか。
というわけで、まずは、おにぎりを食べて、腹ごしらえ。

それにしても極寒。
これ、すごく立派なテントですが、やっぱりテントなんですよ。
風を遮るというだけで、外気と室温は同じ。
外から「寒い寒い」といってテントに急いで戻っても、テントの中の温度が外と変わらないんです。
しかも、部屋にはベッドしかないので、トイレ、シャワー、湯沸かし器までもが母屋まで行かないといけません。果たして、今夜、どうやって過ごそうか。。。

今日はとりあえずチェックインしたところまで。
明日は、極寒のテントと、夕食についてお送りします!

(つづく)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA