最近、「あれ。虎?」と思うと、虎よりも一回りもふた回りも小さい猫ちゃんが遊びにくるんですよ。
とってもフレンドリーで、「開けて開けて」をするので、開けてあげると、普通に家の中に入ってきて探検をはじめます。
この人間を恐れない感じは、きっとどこかの家の猫に違いありません。

そんな仔猫をじっと見つめるジジと虎丸。
まるで風神雷神のような構え。

ふだんは犬猿の仲のジジと虎丸が、共通の敵ができると急に距離が近くなるのです。ダックちゃんが来た時もそうでした。

「あいつどうする?」と相談でもしているかのよう。

そんなのまっく気にしない仔猫ちゃん。

ダックちゃんは、ジジ虎に遊んで欲しくて追っかけ回していたので、二人ともタジタジでしたが、この子はただ闊歩しているだけで二人に害は与えないので、適度な距離を保っています。

それでも、もしこの子が野良猫だったら、捕獲して去勢手術とかしないといけないので、この界隈に住んでいる人が参加しているSNSのグループに、写真を投稿したんです、「この子、首輪ないんだけど、飼い主さんいますか?」って。
そしたら「うちの子です」ってメッセージが来て、住所を見たら、うちの向かいの家の裏の家でした。ご近所から遊びにきていたようです。
名前は「ローズちゃん」という女の子だということもわかりました。

このエリアのボスであると思われる虎丸に目をつけられないよう、安全にこのエリアで過ごして欲しいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA