ブログを二日もさぼってしまいました。。。
また虎ちゃんネタで恐縮なのですが、また虎ちゃんが負傷して帰ってきたのです!現在、療養中の虎ちゃんは、外出禁止ではあるのですが、トイレだけは外出させています。家のトイレを使ってくれないので、トイレを我慢して他の病気になったらいけませんからね。とはいえ、本当にちょっとの時間だけなんです。早い時は、庭先でさっとしてそのまま帰ってきますし、ちょっと遠出のトイレでも、15分以内には帰ってきます。
それなのに、ただトイレで外出しただけなのに、また負傷して帰ってきたのです!

今回は、肩一箇所ですが、傷の状態は悪く、肩から薄ピンク色のチュールのような膿が流れ出ていて気がつきました。
初めて怪我をして帰ってきた時もそうでしたが、肩にベタベタのチュールのようなものが付いていて、その時は「なんか付けて帰ってきたな」くらいだったのですが、そのあとそこの皮がべろっと剥げて、怪我をしていることに気がついたのですよね。なので、今回は、すぐに気づくことができました。
傷の写真はグロいので、床に落ちた膿の写真だけ。
これ、チュールみたいだと思いませんか?

翌日、膿は止まっていましたが、傷口を見ても、これは古傷からの膿ではなく、新しい傷だと確信し、またもや動物病院へつれていきました。

虎ちゃんが、すんなり入ってくれるように、犬用の大型キャリーケースを購入。これで、枠にパイプが入っていて、ちゃんとした作りなのに折りたためる便利なソフトキャリーケースなんです。これがK-mart でたったの$36!!!!
安すぎませんか?$136でも購入したと思われる商品です。K-martさん。もっと高くしてもいいと思いますよ。

それにしても、一体どこでこんな傷を負ってくるのでしょうか?
初めての傷と今回の傷は、全く同じで、肩一箇所。膿が出て皮が剥がれる。
二回目は、身体中傷だらけだけど、膿が出たり皮が剥げたりはしてない。
これは、1回目と3回目の傷と、2回目の傷は、相手の猫が違ったのでしょうか?それとも、なにか別のなにかあるのでしょうか?
とりあえず、これでトイレだけに外出していた虎丸も、完全外出禁止にすることになりました。

幸い、ジジが、何を思ったのか虎丸のために用意したトイレを突然使ったんですよ。そしたら、それを見て、虎丸も家のトイレを使い始めたんです。外に出さなくても、家の中でトイレをしてもらえるのであれば、なんの心配もいりません。

前の傷もまだ完治していないのに、新たな怪我をして帰ってきた虎丸。
昨日は、仕事から帰ると、わたしの枕には、虎丸の血が付いていました。ずっとわたしの枕で寝ている姿をカメラで見ていたので、肩の血が付いてしまったのでしょう。今朝は、傷はだいぶ良くなっていました。やっぱり猫ちゃんの回復力ってすごいですね。

先月初めて負傷してから、先週、今週と、あまりに立て続けに起こった怪我に、外へ出すことに不安しかありません。とりあえず、あと一週間は外出禁止。それでもし慣れてくれれば、ずっと家に置いておきたいというのが本音です。

うちの庭は、猫ちゃんが遊ぶのに充分な広さがあります。家の中だけではかわいそうなので、せめて庭には出してあげたいと思うのですが、なんとか庭だけにとどめておくことができないものでしょうか?
人間の子供であれば「危ないから庭から出てはいけませんよ」と言えますが、猫ちゃんですから、そんな訳にはいきません。
猫ちゃんが安全に外で遊べるような屋外施設を作りたいのですが、それにはお金も時間もかかります。
外に出たくて、悲痛な声で「にゃーにゃーにゃーにゃー」泣き続ける虎ちゃんを見るのが可哀想で。。。
とにかく、早く怪我を完治させることが、当面の目標。
虎ちゃん、頑張ってね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA