さて、ヤハギさん夫婦は、月曜日もお休みなんだけれど、ケーキ類の仕込みがあるから、朝7時の便でクライストチャーチへ帰って行きました。
結局、日月二日間お店はお休みとは言っても、月曜日は仕込みがあるから普通に朝から仕事なんですよね。「YAHAGI」は奥様がすべて一人でケーキや焼き菓子を作るので、本当に大変なんです。でも、だからこそのクオリティ。
どうか、体を壊さないように、美味しいケーキを作り続けて欲しいです。

そして、ランチは、キンジさん夫妻と「Ferg Bar」へ。
「Ferg Bar」は「Ferg Burgar」と名前が似ているので、「え?バーガー?」といつも言われてしまうのですが「バー」の方です。

昼からこんなオシャレなところでカクテル飲みながらランチなんて、クライストチャーチじゃ考えられない!って言われたけど、反対に、軽くランチを食べられるお店がたくさんあるクライストチャーチが羨ましい。

ブレックファーストマティーニ
パブロバマティーニ
ブラッディメアリー

いつも通りタパスを数種類注文して、みんなでシェア。だいたい4ピースなので、4人で行くとちょうどいいんです。
カクテル1杯ずつと、タパス5皿をシェアしたのですが、これで一人$50。安すぎる。料理だけではなく、カクテルがどれを注文しても美味しいのが、他の店とは違う。

ランチで$50は安くないだろ!と思う人も多いと思いますが、クィーンズタウンで、ダンナと2人でランチを食べに行けば、だいたい2人で$100くらいが相場。ちょっと安いところで$75とか。このクオリティで2人で$100は、かなり満足度高いです。まあ、バーなので、テーブルがバー用なのが落ち着かないですが、本来であれば飲むところで食べているんだから仕方ありませんよね。
ちなみに、朝7時から営業していますが、All Day Menu は11時半からで夜中の2時まで営業しているんですよ。
わたしたちは、もっぱらランチ利用ですが。。。

そして、Ferg Bar を後にして、このあとは、巽とキンジの両方の常連のお客様が住むミルブルックへ。ただお店に来てくれるだけではなくて、よくお食事にも誘っていただいて、ご自宅にも何度もお邪魔させていただいています。
このお客様は、クィーンズタウンとクライストチャーチの両方に家があって、行ったり来たりしているのですが、クィーンズタウン滞在中は巽を、クライストチャーチ滞在中はキンジを利用しているのです。

いつも何か美味しいものが用意されていて、つい期待して行ってしまうのですが、今回は、なんと自家製の柏餅!

むちゃくちゃ美味しかったです!ちなみに、柏餅を包んでいるのは、その辺に落ちていたドングリの葉っぱだそうです。
キンジさんの帰りの飛行機の時間まで、お茶菓子をいただきながら、楽しい時間を過ごしました!

家に帰ると、虎丸が寝ていたのですが、なんとこのまま23時まで寝ていたんですよ。GPSによると、14時から寝ているので、外出しないどころか、起きてすらこないのです。
わたしたちの外出時間が早かったので、ずっと閉じ込めておくのは可哀想で、外出できるようにして出かけて行ったのですが、全然外出しませんでした。虎丸が大人しいと、「体調悪いのかな?」と心配になります。

いつも、わたしたちが家に帰る23時頃は爆睡中で、「おかえり」すらしてくれないのですが、休日で家にいても、結局爆睡しているんですね。
ちなみに、ジジはいつも、寝ていても、わたしたちが帰ると、玄関まで来て「おかえり」をしてくれます。

今回は、一泊二日で、慌ただしく時間が過ぎていき、「クィーンズタウン滞在は満喫してもらえたかな」と心配になるのですが、考えてみれば、わたしたちも毎年一泊二日でクライストチャーチへ行って、慌ただしくも満喫して帰ってくるので、きっとヤハギさん夫妻とキンジさん夫妻も、満喫してクライストチャーチに帰って行ったと信じたいと思います。
次は9月。わたしたちがクライストチャーチへ行く番です!
現在1泊で行こうか、2泊で行こうか検討中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA