さて、いつも家にいるジジと違って、外出が多い我が家の虎丸には、GPSの首輪をつけています。去年の12月頃からなので、約半年くらいになるのですが、この間に、すでに3回も破壊されたGPSの首輪。

まず、一回目は、首輪をつけてまだ2週間くらいのこと。
餌を食べている虎丸の首が、なんかおかしい!サイボーク猫みたいになってる!

どうも、どこかでGPSのカバーを落としてきたらしい。

で、Pawtrack に連絡して、新しいカバーを送ってもらって、接着剤でなおしたんです。イギリスの会社なので、届くのに、結構時間がかかりました。イギリスがロックダウン中ってのもあったと思います。

そして、今年の3月。虎丸が、首輪をつけずに帰宅したんです。
それで、GPSをトラックしてみると、近所の家の庭にあることが発覚。拾いに行きました。
でも、なんで首輪を落としてきたかって、はずれたんじゃなくて、留め金の部分が壊れていたんです。

というわけで、またもやPawtrack に連絡して、新しい部品を送ってもらったのです。

さすがに3ヶ月で2回も部品が壊れて装着できなくなってしまったGPS。Pawtrack も、新しい部品を送るまでの期間使えなくなってしまったGPSの利用料を、4週間分クレジットしてくれました。
そして、部品も、「こんなにいらんだろ!」ってくらい送ってきたんです!

ところが!!!
それから3ヶ月もたたないうちに、またもやGPSが壊れたんです!
こんどは、部品じゃなくて、GPSそのものが動かなくなってしまったんです!

ここから、またPawtrack に連絡して、様々な動作確認や、GPSそのものの写真をいろんな角度から撮影して送ったりして、数週間やりとりを続けましたが、結果「GPSそのものが故障」ということになり、この度、新しいGPSが送られてくることになりました。

原因は未確認ですが、Pawtrack の指示に従い、充電池をつけたり外したりしている時に、充電池のカバーがはずれたんです。多分、部品のどこかが欠けていて、装着するには問題なかったけれど、充電池が密封されていない状態だったのではないかと。

それで、充電池が水に濡れたことが原因で壊れて、そこから接続されているGPSも壊れた?という予想。でも、充電池自体は正常に使えるんですよ。なので、真相は闇の中ですが、とりあえず、新しいGPSを送ってもらえることになりました。

それにしても、半年の間に部品が3回も壊れるって、どうなんでしょうか?
外で活動する猫ちゃんに付けるようの首輪だから、それなりの耐久性があってしかるべきだと思うのですが、ふつう、こんなに壊れるもの?
もしくは、普通はこんなに壊れないけど、虎ちゃんがアクティブすぎて壊れるのかな?

どちらにして、毎度対応してもらうのも、本当申し訳ないし「またこいつか」と思われているかも。。。

犯人はコイツです!!

パンダのぬいぐるみを枕にして寝るのがお気に入り🐼
こうやって寝ている時は、可愛いんだけどなぁ😺

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA