今日は、虎ちゃんの、年に一度の健康診断の日でした。とはいえ、体中傷だらけになってお世話になったのは、2カ月ほど前のことなので、必要なのかどうかは分かりませんが、とりあえず、「なにも問題ない」とお医者様に言ってもらえるに越したことはありません。あとは、虎ちゃんには、錠剤を飲ませることが不可能なので、ノミと虫の錠剤を飲ませてもらおうと思っていました。この錠剤は値段は安いのに3カ月もつのですが、錠剤ではなくて、首のところに塗るタイプのヤツは、値段が高いのに1か月しかもたないんですよ。なので、もし錠剤を病院で飲ませてもらえたら、診察代を支払ってでもその方が安いのです。ほんと、困った虎ちゃんです。

さて、問題は、虎ちゃんが、うまいことケージに入ってくれるかどうかってこと。まずは、家にいないと話にならないので、確実に家で寝ている午前中に診察の予約を取りました。そして、すんなりケージに入ってもらえるように、前日の夜からケージを出して、なんとなくそこにケージがある空気に慣れさせておくという、効果があるのかどうか分からないことまでしての挑戦でした。
仔猫ちゃんたちだったら、ひょいと持ち上げて、さっと入れて終わりなんですが、なんせ、虎ちゃんを持ち上げるなんて不可能ですからね。ほんと、病院につれていくのは、この「ケージに入れる」というのがどれだけ簡単に済むかどうかというのが全てです。

そして、夜のうちにケージを出して、中に毛布を敷いて、寝室に置いておいたのですが、するとどうでしょう!中で寝ているではありませんか!!!
虎ちゃんのケージは、犬用の大きいヤツなので、虎ちゃんには快適なベッドに見えたのかもしれません。これは、本当にラッキー。

ケージにさえ入ってくれれば、連れて行くのは簡単!
出発前の虎ちゃんの周りをウロウロする仔猫たち。あんまり虎ちゃんを刺激しないでね!

そして、動物病院へ到着。待合室で待っている間、虎ちゃんはにゃーにゃーと可愛い声で鳴いています。普段のキング虎からは想像もつかないような声を出します。怯えて「シャーーーー!」と威嚇してくるより、ずっといいですね〜。
いつも、ちゃんと診察をちゃんと受けてもらえるか心配するのですが、この調子なら大丈夫そうです。

そして、診察室に入ると、まずはなにか気になることや心配事がないか聞かれたので、2ヶ月前に全身傷だらけになって帰ってきてからというもの、また怪我をしているんじゃないかと、常に心配していることを伝えました。いつも、体を触ると怒るので、それが怪我をしていて痛いから怒っているのかどうかもわかないし、触って確認もできなくて、それが一番の心配です。と伝えました。すると、先生は、虎の体を触り始め、あちこちにあるカサブタを剥がし始めました。そして、新しい傷も発見。牙が刺さったような穴があいていました。もう虎ちゃんにとって、体に傷を負うことは普通のことなのでしょうか。。。今回は薬も処方されなかったし。。。傷口に薬を塗るとか、抗生物質が出るとかすると思ったんですけど、あのくらいの傷なら放っておいても治るということでしょうか。

そして、問題の、ノミと虫の錠剤ですが、とてもじゃないけど虎丸に錠剤を与えるのは不可能なので、今回飲ませて欲しいとお願いしたいんです。そして、口の奥の方に錠剤を落とすための注射器みたいなものを使って錠剤をのませようとしたのですが、失敗。両前脚を押さえておいて欲しいと言われて、再挑戦。それも失敗。次に、奥の処置室に連れて行かれて、ナースに押さえさせて錠剤を与えようとするも失敗。というわけで、虎ちゃんに錠剤を与えるのは、ドクターですらできないってことが判明。困ったもんだ。

というわけで、今回「これは味が美味しいヤツだからトライしてみて」と言って、違う種類の錠剤をくれました。「餌に混ぜれば大丈夫」って。ほんとかな?今まで大丈夫だった試しがないんですが。。。

でも、クィーンズタウンは寒いから、ノミの心配はなくて、虫下しだけでも大丈夫なんですって。となると、錠剤も小さくて済むし、もしその錠剤がダメだった場合でも、虫下だけのやつなら、首に塗る薬でもブロードラインほど高くないらしいです。ま、とりあえず、今日、虎ちゃんの餌に錠剤を混ぜてみようと思います。

というわけで、一応無事に、虎ちゃんの検診は終わりました。ちなみに体重は6kgでした。去年は4kgだったので、一年で2kgも大きくなりましたが、去年は生後半年。今年は一歳半ですから、そのくらい成長しますよね。どうか来年の検診で8kgになっていないことを願います。

昨日から、突然寝室の猫窓を通れるようになったメイちゃんを阻止するため、パンダちゃんが門番をしてくれています。

これ、ドアの外はどうなっているかというと、こんな感じ。

特攻隊長は、常にメイちゃんで、ルーちゃんはただただ座って傍観しているだけなんです。

いつもわたしが寝室でブログを書いているので、遊んで欲しくてやって来るのですよ。わたしがリビングにいる時には、寝室には行きませんからね。本当に人が大好き!でも、寝室には虎ちゃんがいますから、入れるわけには行きません。ここは虎ちゃんの聖域ですからね〜。ちゃんと、家の中で住み分けてもらわないと!

朝から病院で、お疲れの虎ちゃん🐯

待合室で、可愛い声で鳴き続ける虎ちゃんの動画です。「シャー!」って言ってるばかりではないんですよ❤️

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA