今日は、常連の日本人のお客様と、RATAのランチに行ってきました。
「どこかちょっと高級な雰囲気なところでランチ」と思うと、他になかなかチョイスがないクィーンズタウン。今年3回目です。

でも、前回も前々回も、ちょっと「ん?」と思うことがあり、普通なら足が遠のいてしまうところなんですが、わたしはRATAの実力を信じ、またお客様を連れて行った来ました。「ランチタイムにお客様を連れて行けるお店」というのが、なかなかないんですよね。ほんと。

前回、料理が出るのが遅すぎて、12時に行ったのに15時までに終わらず焦った思い出がありますので、今回は、先に行って全部注文を済ませておきました。というのも、ご一緒させていただくお客様は、いつも「てきとうに注文して」と、わたしたちに注文を任せてくれるのです。

というわけで、先に行って全部注文しておいたので、今回は14時半には終了することができました。ほっ。。。

そして、大食いの私たちは、これまたいつも、一人前では足りないので、今回は4人ですが、5人前注文しました(笑)そんなお客さん、なかなかいないでしょうね。。。
前菜もメインも4種類ずつしかないので、一番食べたい料理を2皿にして、あとは1皿ずつの計5皿です。
こちら前菜のお写真。

こちらはメインお写真です。

2カ月前に来た時とは、メニューも変わっていたので、新しい料理を楽しむことができてよかったです。
そして、なにが三度目の正直かって。。。前回も、前々回も、注文したサイドディッシュが出てこなかったんです。
前々回は、食事が終わってから「出てないよね」ってことになってウェイトレスに聞いたら「あ。忘れてた。今からいりますか?」と言われたので「もういいか。」ってことでお断りし、前回は、食べている途中にサイドディッシュが出てきていないことに気が付いたものの、そこまでの待ち時間があまりにも長く、今更サイドディッシュが出てくるのを待つとさらに時間がかかるので、もうなにも言いませんでした。
なので、今回は、注文をとりにきたウェイトレスに「前回も前々回も、注文したサイドディッシュが最後まで出てこなかったので、今回は、確実にサーブしてもらえるようにお願いします」と言いました。
ウェイトレスは「え?そんなことがあるの???」ととても驚いた様子でしたが、そのとき「お金はチャージされましたか?」と聞かれ、そういえば、レシート確認しなかったな。。。と思いました。注文したものが出てこないのは、注文の取り漏れだと思っていたのですが、取っていたのに出し忘れるってこともあり得るのですね。次回、こういうことがあったら、ちゃんとレシートを確認することにしよう。。。

というわけで、今回は、ちゃんとサイドディッシュもサーブされて、料理も4人で5人前だったので、食後にちゃんとお腹いっぱいになることができました!

今日のRATAのマネージャーは、知り合いの人だったのですが、RATAも、「Tripadvisor Travellers’ Choice 2021 TOP 10 Fine Dining in NZ」の10位に選ばれていて、お互いを褒め称え合いました。
RATAは、うちの店とは違って、本当にFine Dining と呼ぶにふさわしい店で、同じ土俵に上がるのはおこがましいと思いますが、これからも、お互い切磋琢磨していきたいと思っています。

お店には、巽の常連のお客様も、お友達と一緒にランチに来店されていて、やっぱり、ある程度、客層がかぶっているところがあるんだろうなぁ。と思いました。
せっかくの機会なので、予約のシステムについて、ちょっと聞きたかったのですが、忙しそうで聞けませんでした。
忙しいのは今週で終わりなので、来週から少しずつ、やらなければいけないのに手を付けることができなかった、たまっていた仕事に取り掛かっていきたいと思います!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA