さて、昨日はワクチン一回目の接種に行ってきました。
腕に、筋肉痛のような痛みが出ましたが、覚悟していた発熱は特になく、昨日は平和に過ごせました。ダンナの方が「ちょっと頭痛い」と言って薬を飲み、昨日は二人とも早めに床についたのでした。

朝起きると、昨日夕飯を食べなかったので、空腹こそありましたが、特に熱が出ている様子もありませんでした。が、左腕の痛みが昨日より増していました。昨日はちょっと筋肉痛ていどでしたが、今日はかなり筋肉痛。もしこれが利腕だったら、仕事に差し障りあるレベル。日常生活であれば、まあ、大丈夫ですが。やっぱりロックダウン中に接種しておいて良かった!

朝、10時に起きたのですが、いつもは早起きのダンナがまだ寝ているんですよ。これは、きっと体調があまり良くなさそうです。
わたしなんて、いつも常にどこかが調子悪いので、多少調子悪くても、ワクチンのせいかどうかも分からない状態なのですが、いつも健康なダンナの方が、体調の変化に敏感なのかもしれませんね。

明日からレベル3になるということで、ロックダウンの生活であることに変わりはありませんが、テイクアウトとデリバリーが可能になります。うちの店は、レベル3の期間中は営業する予定がありませんが、多くの飲食店は、テイクアウトとデリバリーを開始すると思いますので、たくさんの人が動き出します。
みんな「待ってました!」とばかりに、マックやドミノに殺到するのでしょうね。ロックダウンの間、スーパーマーケット以外の外出ができなかったことを思うと、「外出欲」が出てきている人たちも多いでしょうから、案外デリバリーよりもテイクアウトの方が人気があるかもしれません。

前回のレベル3では、うちの店も、テイクアウトとデリバリーをやったのですが、今回はとりあえずはやる予定はなくて、でも、明日はスタッフ全員が集まって、掃除とミーティング、それと溜まっていたペーパーワークなどをする予定です。レベル2になった時に、スムーズに営業を再開するための準備ですね。
正直、経営者は大変ですよ。スタッフは、国から給料が出ますが、企業に対する売上の補填はありませんからね。Resurgence Support という企業に対する国からのサポートがあるのですが、それは損失額の10分の1にも足りません。
いつも巽をご利用いただいているお客様から「本当に苦しい時には、金銭的サポートをする準備があるから言ってくれ」と、ありがたいメッセージをいただいたのですが、やはりそれに頼るわけにはいきませんよね。お客様との関係に、貸し借りを作りたくありません。前回の時も、同じようにメッセージをいただいたのですが、お店をたくさん利用していただくことでサポートしていただきました。

オークランドがレベル2になるまでは、長く厳しい時期が続くことになりそうです。クィーンズタウンですらまだレベル3なのですから、オークランドがレベル2になるのは9月中にはきっと見込めないでしょうね。暗く長いトンネルの始まりです。

営業はまだ始まらないとはいえ、お店に出勤するということは、仕事モードへの切り替えが必要です。それでも、夜遅くまで働くわけではないですので、早寝早起きを心がけて、一日数時間働くだけなのに、無駄に生活リズムを崩さないようにしたいと思います。スタッフのみんなも、家にいることに飽きてきて、早く出勤したくてウズウズしているようですので、少しでも出勤の機会を設けて、早く日常を取り戻せるようにしていきたいと思っています。

お店にとっては厳しい日々が続きますが、まあ、悩んでも何も変わりませんので、今できることをするしかありませんよね。しかも、前向きな何か。ただただレベル3をやり過ごすことのないよう、むしろ、レベル3だからできることをしていきたいです。

わたしのことをお母さんだと思っているゆきちゃんは、いつでもどこでも私のあとを付いて回ってきます。
寝る時も、足の上に乗ってきて、寝られません。

無理やりよけて、布団をかけて寝るのですが、朝起きるとわたしの上で寝ています。

無理やり起こすと大あくび

ブログを書いていても、ずっと膝の上にいるんですよ。
正直邪魔しかしてこない子です(笑)

こんなに誰かに必要とされるって、本当に愛しか感じません。
今日もこの子のために頑張ります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA