今日は久しぶりに良い天気!
これは歩きに行くしかないぞ!と思いましたが、実は、今日はやらなければいけない庭仕事がありまして、それが小一時間くらいかかりそうなんですよね。庭仕事も「運動」に入るかな?と思いたいけれど、花壇の雑草を抜いて球根を植える作業なので、割と同じどころでジッとしているから、きっとダメでしょう。
さっさとブログを書いて、花壇の庭仕事が終わって、まだ時間に余裕があったら30分くらい歩きに行ってみよう!
まずは始めることが肝心。

さて、今週からレベル2で、ほぼ通常営業が始まりましたが、びっくりするくらい暇!南島は感染者ゼロってのもあったと思いますが、前回のロックダウンの時よりも、今回の方が短かったし、気持ち的にも結構ゆるかったので、みんなそこまで「外に出たい!」ってのがなかったのもあると思います。
が、「オークランドが開放されるまでは閑古鳥だよ」と言っていたのが、現実のものとなってしまいました。

暇すぎて、キッチンもホールも、フルタイムスタッフだけで十分で、パートタイムスタッフは、キッチン2名ホール2名の合計4名が出勤できない状態でいます。フルタイムのスタッフですら、過剰人員気味なくらいなので、どうしようもありません。
当然、売上そのものも落ち込んでいて、通常期の3分の1程度しかなく、レベル2になったからと言って、手放しで喜べる状態ではないんです。

最大50名までしか収容できないというレベル2での営業ですが、なんの心配もいらないくらいお客様が入っていません。
「小さいレストランはただでも席数が少ないのに、テーブル数を減らさなくてはいけなくて経営が大変そう」という書き込みを見ましたが、むしろ大きいレストランの方が大変だと私は思うのです。
大きいレストランの方が、当然広い分、家賃も高いし、従業員もたくさんいます。100人入るレストランだって50人しか収容できなくて、しかも、50人どころか20人しか来ないんだったら、小さいレストランの方が家賃も安いし、人件費もかからないし、よっぽど被害が少ないというものです。
まあ、当然、小さいレストランには小さいレストランなりの大変さもあると思いますし、大変なのはみんな一緒なんですが、一体いつまでこんな状態が続くのかと思うと、先行き不安です。

去年のロックダウン明けも、ロックダウンが明けたからと言って、急に忙しくなったわけではないんです。スキー場が開いてちょっと忙しくなって、スクールホリデーになって、爆発的に忙しくなりました。
でも、今年は、ロックダウンしている間にスキー場が終わってしまうって言う、去年とはまったく逆の状況。つまり、ロックダウンが明けても、次に観光客がクィーンズタウンに流れてくるのはクリスマスホリデー。なんて先の長い話なんでしょうか。。。気が遠くなります。

そして、ふと庭をみると、黒い猫が!最初一瞬ジジかと思ったのですが、真っ黒です。

はじめてみる子だったので、とりあえず写真を撮ろうと思って近づいたのですが、全然逃げる様子なし。これは飼い猫ですね。キレイだし。

すると、ものおじすることなく近づいていくムギちゃん。

その様子を、ちょっと離れたところから見つめるゆきちゃん。
むぎちゃんが近づいて行っても、全然逃げる様子もなく、威嚇するでもなく、とってもいい子ちゃんでした。
また遊びに来てね!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA