ロックダウン中に、着ない洋服を整理したんです。
というのも、わたし、基本的に毎日着物を着ているので、洋服って休みの日にしか着ないんですよ。しかも、どこにも行かない日もあるし。となると、洋服を着るのって、月に2〜3日しかないんです。
でも、日本にいた頃は、趣味はショッピングだったので、高級ブランドを買いあさるわけではありませんが、安いお店で掘り出しものを見つけるのが好きでした。

特に、今の生活スタイルでは、カジュアルな服がほとんどなので、元々持っていた、会社に着て行ったり、お出かけする時に着て行ったりするような服の出番が、ほぼまったくないんですよね。

しかも、わたしは、気に入ったものを長く着るタイプなので、ほぼすべての服は10年以上前に買ったもので、中には学生時代に買ったものすらあります。それでも、着用頻度は低いので、まったくボロボロ感はないんですが。。。
そこで「着ないけど捨てるのはもったいない」ってことで、どうしようか迷ったのですが、古着屋さんに持っていくことにしたんです。

実際、1つ1つの写真を撮って出品したら、けっこう売れると思うんですよ。でも、その、「写真を撮る」「見にくる」「引き渡す」などの手間が面倒くさいので、まとめて引き取ってもらえる方法の方がいいかな。と思って。誰かにまた着てもらえるなら、それでいいんです。

さて、古着屋さんて、クィーンズタウンにあったっけ?
と思って検索したところ2軒ありまして、1軒は割とブランドの服を買い取っていて、もう1軒は、ブランドでもそうじゃなくても、良いものなら買い取ると書いてあったので、後者の方の、ノーブランドでも買い取ってくれる方のお店に持っていくことにしました。そして、場所を見てみると、なんと!巽の隣のビルにあったんですよ!そういえば、なんか見たことあるかも。。。

でも、たしか、ここって、ショーウィンドウを見てても、なんか微妙にビミョーな感じなんですよね。でも反対に、こういうところの方が買い取ってもらえるかも。。。

というわけで、昨日、ダンボール1箱分の洋服を持って行ってきました!

なんとなく、ビミョーな感じなのわかります?

わたしが持って行った服は、スカート10枚くらいと、セーターとキャミソールを5枚ずつくらい。特にセーターとキャミソールは、デザインはいいけど3000円程度の安価なものなので、引き取ってもらえないかも。。。と思いながらも、スカートはスカートで、10年以上前のものから、古いのは20年以上前のものだったりして、それはそれで古すぎてだめかも。。。など、どのくらい買い取ってもらえるのか、かなり不安を胸に抱えて行ってきました。

このスカート、右と左はワーホリの時に日本から持ってきたものだから、20年以上前に買ったものです。わたしが日本の会社辞める最後の日に撮った写真ではいてた!(笑)ほんと、長い間お世話になったなぁ。もう十分です。
これらはまだまだ全然はけるのですが、現在のわたしは、スカートをはきたい時にはワンピースを着るので、ほぼまったくスカートをはく事がないんですよね。というのも、スカートって、上に着るものをコーディネートしなくてはいけなくて、面倒くさいんですよね。ワンピースなら、一枚で着られるのでラクチン!だんだんズボラになってきた証拠です。

さて、お店の人にダンボールを渡すと、目の前で、洋服1つ1つのブランドをチェック。スカートなら、ウェストや裾のほころびがないか、セーターなら、襟元と裾や袖のヨレはないかなど、結構厳しい目でチェックするんですよ。
結果、ギリギリまで「これどうしようかなぁ」と悩んでいた、結構お気に入りの3点のみ返却され、あとはすべて買い取っていただけました!
最初、わたしのお気に入りの3点のみ買取で、あとは全部返却されるのでは?という不安もあったのですが、まさかの「本当にいいの?」と思うような安価なものでも買い取ってもらえたので、ホッと胸をなでおろしました。
しかも、出そうかどうしようか悩んだものは返却だったので、それはまた着たらいいのです。

そして、買取金額は$120!なかなか悪くないじゃありませんか!

別に、お金が欲しくて古着屋さんに持って行ったわけではなく「まだまだ着れるのに、捨てるのがもったいないから、誰かに着て欲しい」という理由で手放すので、それが$120の現金となって、また誰かの元で、洋服が息を吹き返すのであれば、そんなにいいことはないですよね!
私の元で20年も活躍してくれた洋服たちに「ありがとう」の感謝の気持ちを込めて送り出したいと思います。

古着屋に服を出すのは始めてでしたが、なんとなく傾向がわかったので、また断捨離の際には利用してようと思います!
そして、これから、このお店の前を通る時、「わたしの服をマネキンが着てないかなぁ」ってちょっとワクワクしますね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA