今まで何度かブログでも触れてきましたが、2018年3月にガリバーにて購入したNissan X-Trail Hybrid が、2020年1月に、まったく動かなくなりました。その件について、すべてが終わってからブログに書こうと思い、やっと書けることになりました。はー。長い道のりだった。
購入してから1年10ヶ月しか乗っていないのに、故障してから修理が終了するまで、1年8ヶ月かかったのです。
信じられます???

さて、ことの発端は、わたしたちがオークランドからクィーンズタウンに引越しをするにあたり、スキー場へ頻繁に行くことを考えて「4WDのHybrid」という条件で車を探してもらい、日本の市場からNZに入れてもらったのが、Nissan X-Trail Hybrid でした。

走行距離は20,000kmほどで、購入価格は$40,000ほどでした。
安い買い物ではありませんが、新しい土地で新しい生活を始めるのに、その土地に合った新しい車が必要でした。ちなみに、オークランドで乗っていたのはNissan Cima。とてもじゃないけど、クィーンズタウンで乗るような車ではありませんでした。

もともと、ガリバーさんは、Newmarket にあったということもあり、巽をよく利用してくださっていましたし、Takapuna に大きいショールームをオープンしてからも、よく遊びに行かせてもらっていたんです。
購入予定もないのに、いろいろ車を見せてもらったり、試乗させてもらったりしていました。

なので、車を購入する時には、ガリバーさんから購入することはずっと前から決めていました。
やっぱり、車という大きい買い物をするにあたり、信頼できる人、信頼できる会社から購入したいですよね。

それまでは、ただ遊びに行っていただけでしたが、実際に購入することになった際には、本当に親身に相談に乗って下さり、日本のガリバーのネットワークを使って、わたしたちの希望に合う車を、予算内で探してくださって、本当に感謝しています。店長の内田さんには、本当にお世話になりました。

途中、飛び石で、いきなり運転席側のフロントガラスにヒビが入るというトラブルに見舞われましたが、無事にクィーンズタウンに到着。

そして、なんの問題もなくX-Trail でのクィーンズタウンライフを楽しんでいたのですが、購入してから2年もたたない去年の1月、ギアに違和感を感じたダンナがX-trail を車屋に持っていくと、そのまま故障して動かなくなってしまったのです!

この時は、まだ、この修理に、これだけの時間がかかるとは思っていませんでしたが、故障したのがトランスミッションで、しかも、NISSAN のHybrid は、当時まだNZにはほぼ入ってきていないため、「修理をしたこともないし、できる人もいない」と言われ、トランスミッションを丸ごと新しいものに取り替える必要があることを説明されたのです。
そして、その、「新しいトランスミッションに乗せ替える」という費用がいくらかかるかという見積もりが届き、その値段を見てびっくり!
なんと、$35,000!!!!!!
ひーーーーー!!!!!!

ありえますか?$40,000で購入した車を、まだ2年しか乗っていないのに、修理費用が$35,000って????

ダンナは、「クィーンズタウンだからダメなのかもしれない」と、クライストチャーチのNISSAN に問い合わせをしました。ところが、そこでも、見積もり内容は同じ。もう、修理はお手上げで、この見積もりを提示しているとしか思えません。

っていうか、$35,000も払うなら、新しい車買いますよね?
でも、まだ2年しか乗ってないこの車を廃車にするって、そんな勇気もありません。

悩んだ挙句、わたしたちは、ガリバーさんに相談することにしたのです。

(つづく)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA