今日は、車の話の続きを楽しみにしてくれていた方も多いと思うのですが、実は、昨夜大変なことがありまして、先に記事にさせていただくことにしました。

今日から、スタッフ全員ワクチン摂取のための4連休。
ということで、日曜日でそんなに忙しくなかったものの、片付け物などして、家に帰ったのは22時半頃でした。

そして、家に帰ると、猫ちゃんたちが「わーーーーーー!」と押し寄せてきて、ゴハンの催促をします。でも、昨日は、一匹足りなくて「あれ?ムギちゃんいない?」
最初は「お出かけしてまだ帰ってきてないのかな?」と思ったのですが、こんな時間に外出していたことは今までないし、3部屋全部見てみましたが、どこにもいないのです。そもそも、家にいるならば、食いしん坊のムギちゃんが、ゴハンの時間に出てこないなんてありえません。

「おかしいな?」と思いながらも、とりあえずは猫ちゃんのゴハンを用意してから、さて、自分たちのゴハンと思って食卓を見ると、なんと、ムギちゃんが椅子に座っているのではありませんか!
ムギちゃんは、椅子に座るのが好きで、それ自体は別に驚くことではないのですが、すぐそこにいたのに、ゴハンを食べにこないなんて、おかしすぎる!

それで「ムギちゃんどうしたの〜?」と声をかけて、覗き込んでみると、なんと!なんか、口から血が出てる????暗くて最初はよく見えなかったんです。

よく見ると、顎にも深そうな傷が見えます。

とりあえず、ゴハンを口元まで運んでみましたが、全然食べようとしません。なんか痛くて口が開けられないのかも。。。

顔もなんか腫れている気が。。。

とりあえずは、動物病院の緊急ダイヤルに電話。これ、いつも思うんですが、携帯番号だったら、この写真を送って、状況を見てもらえるじゃないですか?でも、電話で伝えるのはとても難しい。
そして、結局、明日の朝、病院に電話して、予約をして連れて行くことに。
ゴハンも食べず、こんなに動かなくてしんどそうなムギちゃんを、明日まで放置しておいて大丈夫なものか、とても不安でしたが、仕方ありません。

そして、朝8時半に動物病院に電話して、9時15分の予約を取り、早速ムギちゃんを病院へ連れて行くことにしました。

ムギちゃんの傷が、口元と顎だったので、猫と喧嘩して、仰向けになったところを噛まれたのではないか?と予想していました。
問題は、どこの猫?ってことです。
考えられるのは、いつも虎ちゃんに怪我をさせる猫。
もう1つは、「虎ちゃんがやった」という可能性です。
どうか、虎ちゃんであって欲しくない。もし虎ちゃんだったら、今後子猫たちをどう守って行ったらいいのか、真剣に悩みながら床についたのでした。。。

疑われている虎

そして、朝起きると、嬉しいことに、昨日までぐったりして、起き上がることさえしんどそうだったムギちゃんが、朝は自分の足で歩いていて、ベッドの上にも乗れるようになっていたので、ちょっと安心。「死んじゃわないか心配」というところからは抜け出しました。
そして、なによりも嬉しかったのは、虎ちゃんとムギちゃんが、朝からチュッチュしていたのです。これは、絶対に、犯人は虎ちゃんではありません。もし虎ちゃんだったら、絶対に「ウー」とか「フー」とかいって威嚇するでしょう。
虎ちゃん!疑ってごめんね!

ムギちゃんも、昨日のぐったりの様子だったら、簡単にケージに入れられると思いましたが、ちょっと元気になっていたもので、少しだけ手こずりながらケージに入れて、動物病院へ連れて行きました。

さて、病院に到着すると、受付のお姉さんが、わたしの顔を見て「Oh! Tora!」と言うんですよ。虎ちゃんが、あんまり怪我して病院によく来るものだから、わたしの顔を見たら、また虎ちゃんを連れてきたと思ったみたいです(笑)

そして、お医者さんに診てもらうと、まずは検温をするのですが、「高熱がある」と言われました。それもあってしんどかったのかもしれませんね。虎ちゃんの時もそうでしたが、大きな怪我をした時は、高熱を出してしんどそうでした。
そして、怪我の様子を見て、口の中をチェック。すると!なんと「歯が折れてる」って。え????歯????って感じですよ。
ただ欠けただけかと思ったのですが、歯が折れて歯茎に食い込んだようになっていて、歯茎が炎症を起こしているので、抜歯をしないといけないって。それで、水曜日に抜歯手術を受けることになったんです。
可哀想なムギちゃん。まだ生後6ヶ月なのに大事な歯を失ってしまうなんて。。。😿

怪我の原因について、猫の喧嘩かどうか聞いてみると、「猫同士の喧嘩で歯がおれるようなことはまずないので、高いところに登って、顎から落ちたのではないかと思う」とのことでした。交通事故だと、もっと他に負傷する場合が多いので、単独での落下事故である可能性が高いと言われました。
猫なのに、落下して歯を折るって。。。なんてこった。。。。
それにしても、やっぱり虎ちゃんは犯人ではないと確信を持てて、本当に安心しました。
虎ちゃん、疑ってごめんね!

人相が悪いのよ。

猫の歯について調べていたら、こんな記事をみつけました。
「猫は、食べ物やおもちゃで歯を折ることはまずないでしょう。猫の歯が折れる原因のほとんどは、外傷によるものです。高いところから飛び降りて口を打った、交通事故で顔に怪我をしたなど、外からの圧力で犬歯などが折れることがあります。もし、歯が折れたら、そのまま放置せず、すぐ病院に連れて行きましょう。歯が折れたり欠けたりすることで、露出した歯髄(しずい)などから細菌が歯の奥に入り、血流に乗って全身に菌が回る危険性があります。必ず獣医師の診察を受け、適切な処置を行ってください。」

とのこと。このまさに、「高いところから飛び降りて口を打って、外からの圧力で犬歯が折れた」というやつです。いったいどこから???
庭の木によく登りますが、落ちても地面にはバーク(樹皮)が敷き詰めてありますから、怪我をするようなことはないと思うんですよね。
うちの庭じゃないところで高いところに登ったか、木じゃないところに登ったか、まさか家の中のキャトタワーから落ちたとかありえますか?

どこから落ちたかはわからないけど、やんちゃなムギちゃんらしい事件。わたしも高校生の時に転んで前歯を折りましたが、今ではインプラントです。ムギちゃんのこれからの猫生、犬歯を一本失った状態でも、不憫なことなく、健康に育ってくれたらと願います。

顎の毛を剃られたムギちゃん。
抗生物質と痛み止めが利いているのか、穏やかな表情に戻りました。
良かった。。。
これからしばらく、痛み止めと、抗炎症剤を餌と一緒にあげなければいけません。責任重大。ムギちゃん頑張れ!

こちらは、家に帰宅した途端に「ごはんごはん攻撃」を受ける動画です。
この次の日、ムギちゃんがまったく姿を見せなかったら「おかしい」と思いますよね。
ちょっと長いですが、可愛い3匹の様子を、どうぞお楽しみください!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA