さて、毎年クライストチャーチ には行くけれど、定休日の関係でなかなか行くことのできない「KINJI Japanese Restaurant」
今回は4連休で3泊するので、KINJIで食事をするのを楽しみにしていました!
仕事が終わった後のキンジさんと一緒に飲むことを考えて、予約は8時半と遅めに入れたのですが、私たちが行った時間でも、まだほとんど満席の状態でした。さすが!
私たちは、テーブル席ではなくてカウンター席で予約していたので、レストランは忙しくても、ちょっとプライベート感がある感じで過ごす事ができました。

KINJIは相変わらずメニューが豊富。 しかも、値段から想定する以上の量で出てくるので 、特に、「一品料理」を注文してしまうと、お腹がいっぱいになって、他のものが食べられなくなってしまうんですよ。なので、今回は、一品料理は一切注文せず、小鉢的なものだけをたくさん注文することにしました。
小鉢って、酒のつまみとか、お通し的な位置付けだと思うんですが、それでも$10前後の値段からは想像できない量が盛られた小鉢に、思った以上にお腹がいっぱいになってしまいました。

料理名は、記憶に頼っているので、正確かどうか分かりませんが、一応なんとなく書いておきます。

しめじの胡麻和え
菜の花のおひたし
筍の土佐煮
パープルドラゴンの餃子
茶碗蒸し
紫芋饅頭
ホワイトベイトの天婦羅
刺身盛り合わせ

そして、KINJIに来たら、一番の楽しみはコレ!
私たちが行く時に、いつも用意してくれる握り寿司メニュー。
クライストチャーチの地震前のKINJIでは、いつもあったメニューですが、地震後の今のKINJIではやっていないんです。これを、いつも用意してくれているのが本当に嬉しい!

握り寿司リスト

わたしもダンナも、好きなものを7貫ずつ注文しました。

アジ、厚揚げ、湯葉、ブリ、海藤花、魚肝、ウニ
厚揚げ、湯葉、カイワレ、オクラ、イクラ、椎茸、ダイヤモンドクラム

二人とも7貫ずつだったので、わたしのシャリは小さめで握っていただいたのですが、このくらいサイズ違いました。

ダンナの握り
わたしの握り

お互い好きなものを注文したら、ダンナは痛風セットみたいになり、わたしは野菜ばかりになりました。こういうお寿司が食べられるのって、ホントNZではKINJIだけですからねー。貴重です。いつも行って無理言うのはただのワガママなので、メニューにあるものとオススメ料理で楽しませていただきますが、年に一度だけの訪問で、こうやってKINJIさんが色々やってくれるのが本当に有難いです。

仕事が終わった KINJIさんと一緒に、広島の酒「酔心」を一緒にいただきました。その後、仕事が終わったYAHAGIさんも合流して、本当に楽しくて充実した時間を過ごせました!気づくともう0時半!YAHAGIさんはケーキ屋さんなので、朝が早いのに、二日連続で遅い時間まで引っ張ってしまい、申し訳ないです。。。

それにしても、朝早くからプールに行って、飲茶行って、美容院行って、YAHAGI行って、三商で買出しして、JAPAN MART で買出しして、業者さんに顔だして、Bunnings Warehouse 行って、そのあとにKINJIに行って、ホテルに帰ったのが夜中の1時!ものすごい長時間外出していましたが、これが全然疲れていないんですよ。睡眠時間が短い上に、これだけ動きまくっていると言うのに疲れていないのは、きっと楽しくて、アドレナリンがでまくっているのでしょうね!

さすがに明日は朝起きられないんじゃないか。。。と思いながら、起きれたらまた朝からプールに行く予定。どうなることやら。

(つづく)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA