なんか、昨日は「オーロラが見えたね!」っていう話題で持ちきりでしたが、わたしは寝ていたので、全然蚊帳の外。家の庭からでも見えた人たちもいたみたいだけど、本気で見たい人たちは、コロネットピークに上がってオーロラが出るのを待っていたようですね。
クィーンズタウンのコミュニティにたくさんの写真が上がっていましたよ。
実際に見たら、きっと感動するんでしょうね〜!

これら、写真だけでも十分綺麗なんですが、動画で見ると、ゆらゆら動いていて、これはちょっと本当にもう美しかったですね〜。大自然の織りなす天体ショー。こんなに美しいものが見られるクィーンズタウンって、やっぱり最高ですね。(って、わたしは見てないんですけど。。。)

でも、何がすごいって、これをiPhoneで撮影している人が結構いるってこと。もちろんちゃんとしたカメラで撮影した写真には勝てませんが、それでも十分綺麗に撮影できているんですよ。すごいなぁ。携帯では星空の写真も撮れなかったのに。。。進化したもんだ。

そして、こんなオーロラが見られるような大自然の中に住んでいる私たちは、元々ウサギやハリネズミがたくさん住んでいた草原を開拓した住宅地に住んでいるんですよね。なので、追いやられたウサギやハリネズミたちに遭遇することはしょっちゅうなんですけど、特にウサギの数って言ったら半端ないんです。
それこそ、ちょっと歩きに行くと、そこら中ウサギの巣と思われる穴がたくさん!そして、ここでは、ウサギは「害獣」とみなされていて、駆除もよく行われているんです。あんなに可愛いのに、本当にかわいそうだと思ってしまうんですが、被害が出ているので、仕方がないようです。

そして、春になって、ウサギが子供を産む季節。子ウサギが大量に発生するわけですよ。(ちなみに、子猫も。。。)この季節は、Cat Rescue の人たちは、野良猫の捕獲に大忙しになります。保護して、世話して、もらい主を探す。。。我が家の4猫ちゃんたちも、そうやって我が家にやって来ました。
その4猫ちゃんたちなんですが、春になって、狩りをするようになったんですよ。今までは、虎ちゃんがトカゲを捕まえてくるに留まっていたのですが、最近はスズメよりちょっと大きいくらいの鳥を捕まえてくるんです。見つけたら逃してやるようにしているんですが、とうとう、今日、やってしまいましたよ。我が家の虎丸が。「子ウサギ」をくわえて帰って来たんです!

「ひ〜〜〜〜〜〜!!!!!!う、う、ウサギ!!!!!」

慌ててダンナを呼びに行って「虎ちゃんがウサギくわえてる!!!」と叫びました。

ダンナが見にいくと、虎ちゃんはもうウサギはくわえていなくて、芝生の上に、弱ったウサギを置いて、虎ちゃんは、ちょっと距離を置いて、座ってジーーーっと眺めていたそうです。死に行くウサギちゃんを見ていたのか、まだ生きている獲物を手放して眺めているなんて、虎ちゃん悪趣味すぎる。
そこにユキちゃんがやって来て、ウサちゃんに飛びかかりました。なんて言っても、ユキちゃんは毎日「猫用ウサギ肉」を食べている子ですからね。虎ちゃんにとっては「おもちゃ」でも、ユキちゃんにとっては「ごはん」です。
でも、まだ小さくてボテボテしているユキちゃんですから、子ウサギちゃんは、命からがら逃げて行きました。

弱肉強食は自然の摂理とは言え、目の前で狩りをする我が家の猫ちゃんを見てしまうと、ちょっとショック。。。

この辺りには、ネズミはいないので、ネズミを捕まえてこないだけ良かったと思おう。夏は結構家を全開にしているので、獲物を家の中に持ち込まれる可能性もありますからね。どうか、オモチャのネズミで満足して欲しいものです。

ハンター虎
わたしの上に座って動かないユキ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA