先日、栃木県出身のD輔さんに「宇都宮餃子」をいただき、とても美味しかったのですが、先週、ご近所のI子さんから、またもや餃子をいただいてしまいました。お母さま直伝の豚と海老のミンチ入り餃子だそうで、以前I子さん宅でいただいたときに、とっても美味しかったんです!

というわけで、早速、前回のD輔さん作の宇都宮餃子の残りと、今回いただいたI子さん作の餃子を、半々で焼いてみました!

こちら、 左側がI子さん作の餃子で、右側がD輔さん作の宇都宮餃子。
実際並べてしまうと、もうどれがどれだか分かりません。

焼いてしまうともっと分からない!

でも、実際食べてみると、全然違うんですよ。D輔さんの野菜の甘味溢れる餃子と、I子さんの海老の旨み溢れる餃子。両方美味しかったです!

我が家では、基本的に「美味しい冷凍餃子」で満足していたのですが、美味しい手作り餃子をこうも立て続けに食べると、やっぱり、美味しい手作り餃子っていいな。って思っちゃうわけです。でも、NZの豚肉って、全然脂がのっていなくて、なかなかジューシーな餃子を作るのが難しくて、それで、野菜や海老に助けられて美味しい餃子を作るんですよね。
で、初心にかえり、「脂ののった豚肉で作る餃子」を作ってみたくなり、ダンナが「黒豚の脂のミンチ」なるものを購入。これを、普通の豚ミンチに1:1の割合で混ぜ込み、脂の溢れ出るジューシーな餃子を目指して作ってみたのです!

もうね、信じられないことに、脂のミンチの写真も、それを混ぜ込んだ豚挽き肉の写真も、調理した餃子の写真も、なにひとつ撮ってなかったことに気づいてしまった!!!こんなことって!!!

で、実際餃子はどうだったかって言うと。。。。豚ミンチと、豚の脂のミンチを1:1に混ぜ合わせて作ったのに、全然ジューシーじゃない!!!しかも、多分、豚ミンチの脂が溶けた分だけ、肉が減って、具が少ない貧相な餃子になってしまったのです!
でも、だからといって溶けた脂がジューっと出て来るでもなく、じゃあ、こぼれてしまったかって言うとフライパンにも皿にもそれらしきものはこぼれてなくて、いったいどこへ消えてしまったの?ミンチの脂!

別に、美味しくないわけじゃないけど、期待していたのとは全然違いました。。。とりあえず、まだ豚ミンチも脂のミンチも残っているので、再挑戦したいのですが、同じことをもう一度やっても、同じことに繰り返し。。。とりあえず、次のには、海老を入れようと思っていますが、それでミンチの脂がジューシーになるわけではありませんよね。どうしたらいいのでしょうか。脂の比率をもっと増やすってのも考えましたが、そうなると、溶けたときに更に具が少なく貧相になりますよね。。。

最近一番おいしかったのは、小籠包の具で作った餃子。
なんと、野菜は玉ねぎ!白菜のように水もでないし、キャベツよりもみじん切りが簡単だし、作るのは餃子よりも簡単でした。しかも生姜がきいているのがまたいい。そのレシピで豚の脂を使ったら、ジューシーで美味しくなるかな?

う~ん。餃子。奥が深い。

次作るときには、次こそ写真撮ります!

今日、朝起きたら、なんと布団の中にジジが!驚いた!珍しい~!
きっと、この時間、ここが一番他の猫がいない安全な場所だったのね。

このあと、わたしの枕元に移動。

でも、わたしが目覚めたことに気が付いたユキが部屋に入って来て、布団の上に乗っかってくると。。。

秒でキャットタワーに移動(笑)
ほんと、臆病なジジ!みんなと仲良くして欲しいのになぁ~。
害を及ぼさないユキが、第一候補なんだけど。。。
トラ(←脅威)
ムギ(←しつこい)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA