わたしは毎朝、身支度をすべて整えてから、ランチを食べて出勤するのですが、ランチの時に、朝の情報番組を見るわけですよ。以前は日テレの「スッキリ」でしたが、最近はMCが谷原章介になってから「めざまし8」を見ています。
なんの番組を見ているかはさておき、今、冬季オリンピック真っただ中。
毎朝、感動して涙して、アイメイクがすっかり落ちてしまうのです(笑)

冬季オリンピック。まだ中盤ですが、すでに数々のドラマが生み出されていますよね。
高梨沙羅選手が失格となってしまったスキージャンプ団体。誰も彼女を責めることなく、チームで挽回していくその姿に感動。何度もニュースで流されるその雄姿に、何度見ても泣く。
なぜ、競技後に抜き打ちチェック?抜き打ちじゃなくて、競技前に全選手をチェックすべきだと思うんですけど、ルールはそうなってないんですかね。素人から見たら超不可解ですよ。最初に「ユニフォームちょっと大きいですよ。試合までに変えてください」みたいなこと、できないもんなんですかね。なんか、ほんとモヤモヤする。

そして、羽生くんがメダル争いとは別の次元で、誰も挑戦したことのない4回転アクセルに挑んで失敗してしまったこと。もちろん成功して欲しかったし、メダルも獲って欲しかったけど、でも、羽生くんの姿に感動して、日本中が泣いた。マジで。

羽生くんの競技後のインタビュー
「全部出し切ったっていうのが正直な気持ちです。もうちょっとだったなとかって思う気持ちももちろんあるんですけど、あれが僕の全てかなって」
「もう、一生懸命頑張りました。正直、これ以上ないくらい頑張ったと思います。まあ、報われない努力だったかもしれないですけど。でも、確かにショートからうまくいかないこともいっぱいありましたけど、むしろうまくいかなかったことしかないですけど、今回。でも、一生懸命頑張りました」

うん。みんな分かってるよ。一生懸命頑張ったよね。成功できなかったとしても、挑戦することに意義があることを、みんな羽生くんの姿から感じたよ。

そして、羽生くんと幼い頃から仲の良い、日テレオリンピックキャスターの荒川静香さんがインタビューをした時の羽生くんが、とっても「素の羽生結弦」が出ていて良かったと思います。
「 いや、正直悔しいですよ。なんで報われないんだろうなって思いながら、この3日間、ずっと過ごしていました。すごく努力したし、苦しかったし。でもみなさんの中で、勝敗関係なく、やっぱ羽生結弦のスケート良かったなって、ちょっとでも思ってもらえる瞬間があったら、それだけできょう頑張って滑った意味があったのかなって思ったんです」って。
そして、最後に、荒川静香さんが「この大きな挑戦、ぜひ自分のことを褒めてあげてください。おつかれさまでした」と声をかけると、羽生くんは、冗談交じりにこう言ったんです。

「自分では褒められないけど、誰かに褒めてもらいたい」って。

これは、相手が仲の良い荒川静香にだから言えた言葉ですよね。
日本中が「みんな褒めるよ!全力で!!!」ってテレビに向かって言ったに違いありません。

金メダルのネイサン・チェンもすごかった。宇野くんも鍵山くんも素敵だったんだけど、ネイサン・チェン選手の演技はちょっと異次元でした。得点を見なくても、金メダルだと分かる滑り。すごいなー。他の選手がミスをしたから得点が伸ばせずに手にした金メダルとかではなくて、完全に実力で手にした金メダル。ネイサンが金。鍵山くんが銀。宇野くんが銅。そして、羽生くんには特別奨励賞をあげたいです!

そして、昨日のスノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢選手の演技。すごかったわ。 超高難度のトリプルコーク1440(斜め軸に縦3回転、横4回転)って初めてみたけど、もう空を飛んでる。なんであんなに高く飛んで、あんなにクルクル回れるの?わたしは素人ですが、どれだけ凄いかが見て分かる。中継アナウンサーが、「人類史上最高難度のルーティンが今完成しました!」と叫ぶほど。
でも得点は思いのほか伸びずにまさかの2位!でも、平野歩夢のすごいところはここからですよ。低い得点にも腐らずに、なにくそと3回目で最高得点を出して、見事金メダル!!!2回目の演技の得点について「点数は納得いっていなかったけど、怒りが自分の中でうまく表現できた」 と言ってました。すごいメンタル強い。これぞ金メダリストですね。

とにかく、女子も男子も、みんな超カッコイイ!!!

まだまだ続く、北京オリンピック。
これからしばらく、朝から涙する日々が続きそうです。。。

我が家のオリンピックでは、ムギ選手が優勝。
首には金メダル。
私は銅メダル。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA