日本のテレビを見ていると、TikTok がやたらと出てくるので、自分とは遠い世界のことだけど、ずいぶん流行っているんだなぁ。と思っていたんですよ。
そんな中、インスタの「リール」という新機能を利用している友達を発見し、「へー。こんなのあるんだ。まるでTikTok みたいなんだなぁ」と思ったんです。(新機能とは言っても、わたしが知らなかっただけで、すでに一年半ほど前からあるらしい)

そもそも、インスタのストーリーすら使ったことないのですが、ストーリーは投稿しても消えてしまうし、やっぱりわたしは「写真専門」ということでインスタを使っていたんです。(しかも猫ばかり😸)

でも、友達が作って投稿しているリールが、あまりにも魅力的でかっこよかったので、ちょっと私も挑戦してみることにしたんですよ(笑)

いつもブログに猫ちゃん動画をあげるのに、Youtubeを使っていますが、わたしは別にYoutuberになりたいわけではなくて、ブログに猫ちゃんの動画をアップする方法が、「Youtubeに動画をあげて、そのリンクを貼る。」という方法しかなかったので、仕方なくと言ってはちょっと語弊がありますが、まあ、そんな感じでYoutubeを始めたんです。なので、わたしのYoutube は猫ちゃん動画専門チャンネルです。

というわけで、Youtubeで、動画をアップする作業をしていますので、そんなに難しくなくできるかな?と思っていたら大間違い。出だしの「画像を選ぶ」ところからつまづきました。

動画選択の何が難しいって、そもそも、猫ちゃんを動画に撮るときは、いつYoutubeに使うことになっても大丈夫なように、すべて横動画で撮影しているんですよ。でも、リールは縦動画なので、まず、縦で撮った動画が全然ないんです!

ずっと過去までさかのぼってみると、わたしがYoutube を始める前に撮った動画の中に、いくつか縦動画があったので、それを使うことにしました。

リールは15秒~60秒の間で投稿できるのですが、動画はすべて長いものばかり。可愛くてつい撮っちゃって、ずっと撮り続けているものや、かわいい瞬間が訪れることを期待してずっと撮影している動画ばかりで、どうにもリール向きではないんです。そこで気が付いたのですが、Youtubeとリールの違いって、縦か横かの違いもさることながら、もっと「瞬間瞬間を切り取る」のがリールなんじゃないかって。

というわけで、今回わたしが苦労して作ったリールは、「縦動画の短いYoutube」みたいな仕上がりになってしまっていて、これではリールの意味ないな。って。次回はもっと上手に作れるように勉強しようと思います。

とりあえずは、縦動画だからYoutubeにあげられなかった動画や、短すぎてYoutubeにあげられなかった動画たちを、少しずつリールにアップしていこうと思っています。

ところで、インスタって、別に写真だけじゃなくて、動画も投稿できるから、普通の動画投稿とリール投稿って、何が違うんだろう???という素朴な疑問。
他の人のリールを見ると、「1つの動画」と言うよりは、短い数秒の動画をつなげて1本の動画を作っているような「躍動感」のようなものを感じます。う~ん。また次回挑戦してみよう。

今回は、蛇口から水を飲むのが得意なジジと苦手な虎ちゃん。
牛乳を飲むのが苦手なジジと得意な虎ちゃんをリールにアップしてみました!

お暇な方、ぜひインスタ見てね💕

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA