さて、2週間前の土曜日の大雨で、店内の半分が浸水。個室4部屋すべてが利用不可能となり、大きな被害を被ったわけですが、そのあとどうなったかと言うと、小さい二部屋だけカーペットを整えて、電気も開通し、めでたく使えるようになりました!

でも、一番大きい部屋とその隣の使い勝手の良いサイズの部屋が、相変わらずそのままになっており、未だ使えず。

で、大家への家賃交渉と、保険会社への営業補償の申請が可能かどうかということで動いていたのですが、それぞれ進展がありました!

とりあえず、大家は、ビルの問題で個室が使えなくなったということで、家賃半額+家賃1週間無料にしてくれることになりました!イエーイ!!!
これは、聞いてみたら簡単に返事をくれたので、良かったです。

そして、保険会社ですが、まずは、担当者に連絡をすると、保険申請用紙に記入してくれと言われ、申請書を記入して送ると、審査の担当者から連絡が来ました。完全に営業ができないわけではなくても、どれくらい損失があるのかを見て、補償してもらえるようなんです。ただし、言われた必要書類を提出して、結果「NO」と言われる可能性も無きにしも非ずですが、とりあえず、最初から「NO」と言われたわけではないので、多少は期待したいと思っています。

また、雨漏りによって被害を被った家具や絨毯なども補償できるとのことでしたが、こちらは、大家が加入しているビルディングの保険でカバーできるようなので、こちらは補償を受けないことにしました。その分、どうか営業補償が少しでも多くカバーされたらいいんだけど。。。

提出しなければいけない書類は、「売上の損失がどのくらいあったか」を見るためのものたちで、「去年一年間の売上」「個室が使えなくなった日から6週間前までの売上」が必要です。毎年2月は売り上げが落ちるので、過去の書類と比べて「毎年2月は売上が落ちているようなので、これは、その範囲内です」と言われないように、去年の2月18日~28日までの売上と、今年の2月18日~28日までの売上の対比表も作成し、去年の同時期の10日間よりも2割ほど売上が落ちていることを証明する書類も提出しました。

これで、どのくらいの金額が保険会社によって支払われるのかは分かりませんが、ほんの少しでも支払われれば、本当に有難いです。保険なんて滅多に使いませんからね。どうか、なんとかなりますように!

なんか、電気工事さえしてくれれば、絨毯の張替えとか、あとでやったらいいと思うんだけど、なんせ電気を繋いでもらわないと、どうにもなりません。
電気さえ戻れば、とりあえず絨毯戻して営業できるのにな。。。

まー、毎日暇だから、そんなに個室を使うこともないんだけど、だからこそ、個室が入った時の売上は大きいんですよ。
大家に「どうなってますか?」って電話したら次の日にカーペット屋さんが乾燥用の扇風機を取りに来たので、「お、早いな」と思ったんですが、それっきり、何も進んでいません。。。どうなることやらです。

今日も、朝起きたら、私の足元で。。。いや、真横で寝るムギとユキ。

ユキちゃん、臭くて気絶してない?大丈夫???

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA