さて、店の前が工事現場であることは、以前からブログにも書いてきたのですが、先週「来週から、完全に道路を剥がして工事を始めます」というお知らせが来ていました。
そして、道路になんかペイントでしるしもつけられて、「ああ、全部剥がすんだなぁ」くらいには思っていたんです。

で、今週、店に来てみたら、早速タイルが全部剥がされて、人工芝マットのようなものが敷き詰められていたんです。

ウチはまだ、3軒並んでいるので、割と広い間口な感じがして、それほど違和感もなかったのですが、他の店は、本当にエントランスのところにだけ通路のようにマットが敷かれていて、なんか迷路みたい。

で、ここまでは良かったんですが、「お知らせ」によると、夜19時から翌朝7時までの工事だっていうんですよね。だから昼間は工事はしていないんです。昼間はショップが開いているので、工事はせずに、通行人が歩けるようになっているわけですね。

まあ、わたしたちは、ディナータイムしか営業していないので、モロに被害を被るわけですが、道路工事ですから仕方ありません。うちはいつも通り17時にオープンです。

そして、19時になると、工事の準備をするために、下に敷いてあったマットが剝がされたんですよ。この状態で、どうやってお客さん入って来るんだろう。きっと、店内が白い砂で足跡だらけになりそうな予感。。。

と思っていたら、工事の人が上がって来て「何時に閉まる?お客さん中にあとどれくらいいるの?」って。
え?どういうこと?19時から工事って、19時に店を閉めなくちゃいけないってこと???

みるみるうちに工事の準備は進められていき、エントランスは完全クローズ状態。工事の人の話によると、他の店は全部19時に閉めるんだそうです。
まあ、ショップはもともと19時までだから関係ないし、下のレストランも、最近は暇なのでランチ営業にシフトして、夜は19時頃には閉めていたし、あんまり影響ないでしょうけど、ディナー営業しかしていないうちの店が19時に閉めるって、それはナシですよね???信じられない。

19時から工事の準備をはじめて、実際に19時半頃から道路工事が始まったのですが、騒音が凄すぎて、22時までしかできない作業なんですって。エントランスは19時までしか入れなくて、それまでにギリギリで入店した人も、騒音の中で食事することになるなんて、これはもう営業できませんよね?

この場合「災害」ではないんですが、保険っておりるのでしょうか?
っていうか、現在、個室が全室使えないことに対して保険請求をしているところですが、こちらもなんの音沙汰もナシ。一体どうなっているのでしょうか?

仕事を終えて帰る時には、こんな状態。

一応防音シートを張っているけれど、中はこんな状態です。うるさいに決まっています。

こんな状態で営業できます?エントランス完全に塞がれてますよ。
今請求している保険すらまだ音沙汰なしなのに、次のクレーム起こすのもなぁ。っていうか、これ、あと何日続くんだろう。これ、絶対アウトのやつですよね?
え?だって。ほんと。マジで。これ、どうやってお客さん来るの?

はー。もう。次から次へと、ただでも困難な状態に、さらに困難をぶっこんで来る感じ。なんか、祟られてる?

ちなみに、個室の工事ですが、「金曜日までに終わる」と言っていたのに、まだカーペットやら電気の設置やらは、誰も来ずに放置状態。「金曜日までに終わる」と言っていたのは、大工の「自分の仕事が終わる」ってだけだったんかい!!!って感じですよ。工事終わったんだから、早くカーペット敷いて電気を接続して欲しいんですけど!こちらも、誰も来ないので、いつ終わるのか聞くにも聞けません。

ほんと、どうなることやら。。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA