我が家の猫ちゃんたちは、超甘えん坊なんですが、控えめなジジも、他の猫ちゃんたちがいないとなったら、もうダンナに甘えまくります。
お庭で日向ぼっこをしながら、甘えまくるジジ ↓

今日は、ダンナが庭で爪を切っていたら、ムギが登場。
ムギは、ダンナの足の親指が大好きなので、爪を切っていても容赦なく、親指にスリスリ噛み噛みしてきます。

そこに昼寝していたはずのユキまで登場。
うしろから見ても足が短いユキ(笑)

そんなダンナに甘えるムギを遠くから眺める控えめなジジ。(椅子の下)

こんなのどかな昼下がりでしたが、午後になってお店に出勤してビックリ!
なんと、入れないではないか!

他のお店には、エントランスに続く通路があるのに、ウチの店は完全ブロック。ランチ営業してないから???
とどめを刺すように、店のエントランスもブロック

さらに、通り抜けできる通路も、反対側から入れないように完全ブロック

「Use Other Side」って、どこにOther Side あんの???超謎。

営業を開始する17時までに撤去してくれるのだろうかと不安に思っていたら、工事の恰好をした女の人がやってきて、「道路工事で迷惑かけてごめんなさい」と言って、チョコレート持ってきました。

なんか、「工事のお知らせをメールに送っているのは届いているか?」と言われ「届いてないよ」と言ったら、「メールアドレスを登録するから、わたしのメールアドレスにメールして。」と言われました。

どうりで、なんのお知らせも来ないはずです。わたしのメールアドレスが登録されていなかったとは!!!

で、この女の人、「ステーキホルダーマネージャー」って言ってたんですよ。
ステーキって、もうわたしには「ビーフステーキ」しか思い浮かびません。で、調べてみると、「Stakeholder Manager」っていうのは、 「 一つのプロジェクトで巻き込まなければならない関係者との利害関係をマネジメントする人のこと」 らしいです。へー。知らなかったー。そんな仕事あるんですねー。

つまり、道路工事というプロジェクトによって巻き込まれている商店街の人たちとの利害関係をマネジメントするために、色々な情報を共有したり、今回のようにチョコレート配ったりするんですね。
でも、この「チョコレート配る」って、なんかとってもNZっぽい気がする(笑)女性だからこその気配りかもしれませんね。

ま、とりあえず、17時にはエントランスの前をクリアにしてもらえるようにお願いしました。とても感じの良い人で、話しやすかったです。やっぱり、向こうがナイスだと、こっちもナイスになれるって、それが人間関係ですよね。相手が感じ悪いと、こっちも気分悪くて感じ悪さが伝染してしまいますからね。さすが、Stakeholder Manager。わたしも見習おう。

新しい首輪が日本から届いたのに、モコモコで全然見えないユキ。
次の休みの日に、ちょっと本気で撮影試みようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA