毎年実をつけるイチジクですが、いつも収穫前に死んでしまっていたんですよ。寒さのせい?でも、人の家の庭にイチジクがたくさん実っているのを見たので、土の栄養分とか、そもそものイチジクの木の種類の違いなのかもしれないと思っていたんです。でも、今年、初めてちゃんとイチジクが実りました!

写真だと、もう熟れ過ぎて腐る手前くらいに見えますが、手で触って柔らか過ぎるくらいまで熟れてから収穫しないと、皮も剥けないし、中も青いし、全然ダメってことが発覚。イチジクは追熟しない果物と言うことで、もう完熟するまで木につけたまま収穫しないことにしたんです。
今日2つ収穫して食べましたが、実そのものが小さくて、ほんと一口しかなかったし、まだ青い味が残っていましたが、それでも、初めての収穫は嬉しい!

そして、巨峰です。
こちらも追熟しないということで、木につけたまま、一粒食べては甘さを確認して、完熟するまで待っていたんです。そして、今日、はじめて一房収穫しました!全部で5房ほどあるのですが、まとめて収穫しても一度には食べきれないし、房によって熟し具合も違うので、まずは一番熟している房だけを収穫してみました。これからおいおい、他の房も収穫して、しばらくは巨峰を楽しみたいと思います。日本での記憶にある巨峰の甘さにはほど遠いですが「庭で採れた」ということに意味があると思っています。

そして、ミョウガ。だいぶニョキニョキ生えてきているんですが、まだまだ細くて小さいんですよ。本当に「小さい芽」状態。でも、去年、このまま置いておいたら、霜がおりて、収穫前に全滅してしまったんです。。。。。というわけで、まだ早いけど、3分の1くらいだけ収穫。残りの3分の2は、土から3㎝くらい出てきているんだけど、まだ収穫するには早すぎるので、そのまま残しました。どうか霜に耐え抜いて、せめて5㎝くらいまで伸びて来てくれたら収穫しようと思っています。ちなみに、ミョウガって、こんなに小さくてもちゃんとミョウガの味がするので、欲張って大きく育つのを待って収穫するよりも、ここクィーンズタウンでは、小さくても霜が降りる前にたくさん収穫するほうが良いのかもしれません。

あとは、「あともうほんのちょっと」だと思っているのですが、里芋がそろそろ収穫時期を迎えます。今年はじめて植えたのですが、オークランドの友人宅では、すでに大豊作の写真がFacebookに投稿されていました。「葉が黄色くなって枯れてきたら収穫時期」と書いてあったのですが、まだあとちょっとって感じなんですよね。来週くらいに収穫してみようと思います!

我が家の新入り仔猫ちゃんは、とっても可愛いんだけど写真写りが悪いんですよ。これは、珍しく、とっても可愛く撮れました!

その横で「わたちもかわいくとって~~~」と言っているユキ。
うーん。元が違うのでどうしようもないですが、キミはブスかわが売りですから、そのままで十分可愛いですよ!このぶーたれた感じの顔がユキの可愛いところです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA