ご近所のお友達から、家庭菜園で収穫した菊芋を頂きました。
菊芋って、日本でもそうそう食べたことないものですが、以前から気にはなっていたのです。それがまさか、こんな身近で手に入れることができるとは!!!

菊芋って、ジャガイモと違って長期保存には不向きで、収穫したらすぐに食べないと腐ってしまうんですって。意外!
っていうのも、菊芋って、見た目が芋のようなので「芋」と名前がついていますが、実はキク科の植物で、ゆえに、デンプンはほとんど含まれておらず、かわりに、イヌリンという成分が含まれているんですって。それが、菊芋が「スーパーフード」と呼ばれるようになった所以で、すべての野菜の中で、もっとも多くのイヌリンが含まれているんだそうです。
その、イヌリンというのは、100%植物由来の水溶性食物繊維で、血糖値の急上昇を防ぐ効果が期待できることから、今では「天然のインスリン」などと呼ばれるようになったそうですよ。
すごい!スーパーフード!

血糖値の急上昇を抑え、腸内環境を整え、血圧の上昇も抑え、免疫力向上や代謝促進の効果もある菊芋。
さて、どうやっていただこうか。

生でもシャキシャキとしていてサラダとして食べることができて、火を通すとホクホクになるらしいので、粘りはないけど山芋のような調理法で使えるのかな?
まずは、皮ごとスライスして、軽く胡麻油で炒めて、塩と青のりで磯辺風にしていただいてみました。

軽く炒めたので、まだちょっとシャキシャキとした部分を残しつつ、火が通ったところはホクホクした感じ?美味しいではないか!なんか、ジャガイモよりも大人の味がします。

そして、菊芋をいただいたお礼に、この日は我が家で採れたミョウガをお裾分けさせてもらったんですよ。なので、我が家もこの日のランチは、菊芋炒めと、ミョウガを使って揚げ出し豆腐をいただきました。

わー。なんか、とってもヘルシーな感じがする~。よくよく見たらベジタリアンだし。

そして、さらに、ご近所のI子さんにもミョウガをお裾分けして、そのお礼に、マロンシフォンケーキをいただきました!

実は家の近くの並木道で、栗が拾い放題なんですよ。I子さんもそこで栗を拾って来たそうな。

マロンシフォンケーキにマロンクリーム。とっても美味しかったです!
庭で採れたミョウガが、菊芋になり、マロンシフォンケーキになるっていう。最高の物々交換ですね~。

さて、菊芋は早く使わなくてはいけないということで、今日は、大きいヤツ3つ使って「菊芋チップス」作ってみました。

スライスして、洗って、水気を拭いて、あとは揚げるだけ。昨日はオーブントースターで作ったのですが、焦げてしまう部分があったので、今日は揚げてみることにしたのです。

菊芋チップスを揚げたついでに、鶏肉も揚げて、今日のランチはチキンカツ。

菊芋チップスは、ポテトチップとは違って、これまたちょっと大人の味わい。塩だけなのに、奥深い味がするっていうか、まあ、とにかく、美味しかったです!

すでに3分の2を使ってしまったので、残りの3分の1をどうやって食べようか考え中。生をまだ試していなので、なにかサラダっぽいものでも作ってみようかな!

いつもなら、最後は猫ちゃんの写真で〆るのですが、最近忙しくて、猫ちゃんの写真を全然撮ってないんです!自分でもびっくり!前は一日何十枚と写真を撮っていたのに、それだけ猫ちゃんと触れ合える時間が減っているということです。
スクールホリデーも今日で終わりなので、来週から、少しゆっくりできるといいな!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+2

2件のコメント

  1. 菊芋、スライスして、水につけてあく抜き5分、たっぷりのごま油と塩につけたら、ご飯のお供に美味しいですよ~(^▽^)/

    0
    1. コメントありがとうございます!早速教えていただいたレシピで菊芋をいただきましたが、調理するよりも生が美味しいと知って、目から鱗!ありがとうございました~

      +1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA