ユキちゃんのお気に入りのお肉があるんですが、最近ずっと品切れで、違うお肉をあげてみたものの、あんまり好きじゃないみたいなんですよね。
そんな中、わたしが鍋にするのに鶏肉をカットしていたら、ユキがどこからともなく現れて、カットした肉を盗むんですよ。まさに泥棒猫。でも、っていうことはつまり、鶏肉は「盗んでまで食べたい」ってこと?

普段あげているのはウサギ肉なんです。まあ、春にあれだけウサギを捕まえて来て食べてましたから、ウサギ肉が好きなんでしょうね。で、現在ウサギ肉がずっと入荷してなくて、代わりに挙げているのがダック肉なんですが、牛肉よりは食べるけど、どうも食いつきがイマイチ。
まあ、ウェットもカリカリもあるし、無理に肉をあげる必要はないんですが、あんなに大好きだったのに、突然なくなっちゃったのは、なんだか可哀想で。。。

というわけで、ウサギ肉が再度入荷するまで、人間用の鶏肉の、安いヤツをあげようか。ってことになったんです。そして、突然思い出したのが、「チキンネックは、ほとんど軟骨なので、食べるのに歯磨きの効果があるので良い」と、保護猫団体の人に言われたんですよ。スーパーの内臓系を売っているコーナーに、チキンネックが売っているので、とりあえず、そっちのほうが普通の鶏肉より安いし、試してみることにしました。

むっちゃ安い!700gで$3.5。もし食べなかったとしても勿体なくないお値段です。

ダンナが一口サイズにカットしていきます。
わたしもやってみたんですが、うまい事、節と節の間みたいなところに包丁いれないと、上手に切れないんですよ。

するとどうでしょう。準備している間に、匂いを嗅ぎつけて、どこからともなくユキが現れました!

ほらほら、包丁使ってて危ないから、ちょっと向こう行っててよ!

待ちきれなくて、一切れ盗むユキ。

泥棒なので、その場では食べずに、下に降りてこっそりと食べます。

ものすごい顔して、バリバリボリボリいいながら食べるユキ。
ああ。ウサギの時期に、ベッドの下でウサギの頭蓋骨をバリバリボリボリ言わせながら食べていたユキを思い出した。。。ゾッとしますよ、ほんと。

ほとんどが軟骨のチキンネックを平らげるのは、一口サイズでも、ちょっと時間がかかります。でも、このくらいよく噛んでたべるほうが、食べ過ぎ防止になっていいかもしれません。

で、このあと、ちゃんとカットしたチキンネックを2本分ユキにあげましたが、あっという間に平らげてしまいました!!

で、夜家に帰ってから、また2本。夜寝る前に2本。朝起きて2本。お昼に2本。出かける前に夜用に思っておいたものもあっという間に2本平らげて、一体どれだけ食べんのよ!!!あんたには「お腹いっぱい」ってのはないのかね?

実は、昨日半分冷凍したんですが、今日の分がもうなくなってしまって、仕方なくもう1パック買ってきましたよ。昨日冷凍した分は、万が一切らした時用にします。

というわけで、ユキがチキンネックの美味しさに目覚め、あんまり食べるので「さぞかし美味しいのだろうな」と思いつつ、これ以上太ると困るので、あげすぎ注意。それにしても、好きなものだけ好きなだけ食べちゃうんですよねー。太る人の特徴と一緒ですよ。もっと栄養のあるカリカリとかウェットとか織り交ぜて、まんべんなく食べて欲しいんですけどねー。

ま、とりあえず、ウサギ肉が欠品している間だけ。。。。と思ってましたが、チキンネックのほうが安くて食いつきが良いので、これは飽きるまで続きそうです。

っていうか、日本で、猫ちゃんにチキンネックを餌としてあげるのって、あんまり聞いたことないけど、どうなんだろう?と思って調べてみたんですよ。
すると、「チキンネックを骨ごとミンチ」と言う商品を見つけました!
「人間が食べても美味しい鶏の首(せせり肉)ですので、愛猫にとっても美味しく、嗜好性が高いので食いつき抜群!!」と書いてありました。
確かに、食いつき抜群なのは、実証済みですよ。
でも、驚いたのはそのお値段!1㎏ 2,244円だって! こちらでは、1kg $5 以下!
日本では高級品なんですね~。

昨日の夜も、虎とユキは一緒にわたしのベッドをシェアしてました。

ユキがチキンネックにつられてごはんを食べている間、虎ちゃんはベッドの上での~んびり寛いで寝ていました。寝姿が、しんどそうじゃなくて、安らかになったので、もう大丈夫そうです。

わたしはと言えば、オークランド土産で、食パンを一斤いただいたので、5㎝の厚切りトーストにしていただきました!

皮はパリパリ、中身はふわふわしっとり。
バターをたっぷり載せて、あー。美味しかった!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA