NZのクリスマスホリデーは12月22日から1月6日までの約2週間ですが、
クリスマスイブは日本ほどイベント性はなく、25日と26日が祭日となります。
25日はクリスマスデーでお休み。26日はボクシングデーといって、もらったプレゼントを開ける日です。
NZでは、そこらじゅうのお店でボクシングデーセールが開催され、
日本の年末大売出しさながらで駐車場に車を停めるのさえ困難な日となります。
わたしたちも、このセールの日は、あちこちのショッピングセンターをまわり、
お店に必要な食器類などを買いまくりました。
お店をOPENしてから初めての連休だったので、やっと休めた気がしました。

そして、連休明けに大変なことがありました。
21時頃、お客様とお話していたら、窓の外になにか水が溢れているのが目に入ったのです。
慌てて外に出てみると、道路から水が溢れ、駐車している車のボディぎりぎりまで達し、歩道にまで達する勢いでした。

水道管破裂 クライストチャーチ

どうも水道管が破裂したようで、道路の真ん中が割れて持ち上がり、
そこから勢いよく水が流れ出していました。
みるみるうちに水が増えていき、うちの店より下流にある2軒となりのバーには浸水。

水道管破裂 クライストチャーチ

水が噴き出し始めた頃は、若者達が車でばしゃばしゃと渡って楽しんでいましたが
笑ってもいられないほど水が増え始め、とうとう消防と警察もやってきました。
のんきなNZ人は、通報することよりも、この状況を楽しむことが優先していたようで、
警察と消防が来て、通行止めにしたときには、すでにうちの店の入り口まで水位があがってきていました。
うちの店は裏口があるので、水が迫ってきても、写真を撮る余裕があるほどでした。
写真も右側の白いタイルがうちの店の入り口です。
あとちょっとで店内に浸水するところでした。

水道管破裂 クライストチャーチ

とうとう水道からも水がでなくなり、明日開店できるかどうか不安に思いながら
その日は帰宅することにしました。
でも、連休のあと、一日仕事してまた休みになったら、ゆっくり休めるかもしれない。と
水道が復旧しないことを半ば期待していましたが、翌朝水道をひねると、無事水は開通していました。

ホリデー期間中なので、なかなか工事がすすまないことを予測していたのですが、
さすが水という生活必需品への対応は早かったです。
でも、水道管を掘り起こしてなおした後の道路は、砂利が敷かれたままで、
未だ舗装されていません。
水道管は修理しても、きっとコンクリートが届くのはホリデー明けなのかもしれませんね。

ところで、水道管が破裂した原因はなんだったんでしょうね。
冬に水道管が凍って破裂するケースには出会ったことがありますが、
こんな真夏に凍るわけもなく、ただの老朽化だったのでしょうか。

最後に、割れた道路から噴き出す水の写真です。

水道管破裂 クライストチャーチ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA