クリスマスのプラン


さて、先月のカンタベリーアニバーサリーに行ったクィーンズタウン旅行のことをUPしたばかりですが、
今週末は、クリスマスホリデーで2連休ですので、
クリスマスのプランについて書きたいと思います。

まず、2連休とはいいながらも24日は激忙しいことはわかっているので、
「25日はゆっくり休もう」ということになりました。
そして、26日から一泊二日で、車で2時間以内の近場に行く計画をたてました。
27日のディナーから仕事ですので、26日の昼ごろに出発して、27日の昼ごろに戻ってくるプランです。

さて、2時間以内の近場といって思いつくのは、、、アカロアとかハンマースプリングスくらいしかありません。
でも、クリスマスの行楽地なんて、今から宿が取れるわけがありません。
そこで考えたのは、「クライストチャーチ近郊で、ちょっと素敵な宿に行こう」ということでした。
様々な形態の宿がリストになっているサイトから「Luxury Resort & Lodge, B&B」みたいなカテゴリーを選択し、
ちょっと高いけど、「宿泊すること自体が休暇」となるような宿を探すことにしたのです。

宿の詳細をひとつずつウェブサイトに飛んで確認。
気に入ったら空き状況確認。
という作業を続け、見つけたのが、「Stoneleigh Lodge」という宿。
場所はというと、(地元の人じゃないとわからないですが)カイアポイとランギオラの間くらいにある「オホカ」という小さい町の近くにある「オホプク」というさらに小さい町にあります。
「オホカ」までは小さいながらもお店とかちょっとありそうでしたが、「オホプク」はもう農園しかないような感じのところのようです。
友達に聞いても「オホカ」ですら8割方「聞いたことない」と言われてしまいました。
行って見なければわかりませんが、観光スポットらしきものは何もないようです。
一体どういう目的の人がこういう僻地にある宿に宿泊するのかいささか疑問ですが、
きっと、私たちのように「休むことが目的」の人が行くのでしょうね。
こういうところで「宿」をはじめてみようと思ったことにも興味があります。

外観はこんな感じ。すてきでしょう。

プールもあります。

部屋は二部屋ありますが、奮発して、高い方にしました。一泊だしね。ちょっと贅沢しましょう。
写真だけ素敵で、行ってみたら「がっかり。。。」なんてことがありませんように!
部屋の予約状況を見ると、私たちが宿泊する12月26日は、もう一部屋の方には、まだ予約が入っていないみたいなんです。
宿には悪いですが、このまま予約がはいらなければ「貸切!」です。

さて、そんなわけで、12月26日は、この「Stoneleigh Lodge」に宿泊するのですが、問題は夕食です。
一体どこに食べにいったらいいのか。
そこで、早速、宿の人にメールで聞いてみました。
すると、やはりレストランは近辺にはなく、大抵、カイアポイかランギオラまで行くんだそうです。
でも、それだとお酒も飲めないし、大体が祝日なので、開いているレストランもほとんどないでしょう。

レストランに食べに行くことができないと分かり、当初は途方にくれた私たちですが、
「せっかく素敵な宿に泊まるんだから、これはもう一歩も外に出ないで、宿を楽しもう」ということになりました。
そこで思いついたのが、「調理をするのもなんだから、おいしいワインとつまみを持っていこう」ということでした。
これを思いついたときから、突然、「何をもっていこう」と考えるのが、だんだん楽しくなってきたのです。
「どこに食べに行こう。いいレストランあるのかな。」と心配していたときよりも、よっぽど楽しくなってきました。

白ワインと赤ワインを2本ずつ。
チーズ、ハム、バケット、その他もろもろ。
明日まとめて買出しに行く予定ですが、う~、今から楽しみ!

またホリデーから戻ってきたら報告しまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA