ワイン祭り


以前もこのブログに登場したことのある、常連のジョンさん。
実は、先週電話が来て、TATSUMIにワインを送りたい。とのことでした。

というのも、ジョンさんは、本当にTATSUMIのことをいろいろ考えてくれていて、
TATSUMIのワインリストがニュージーランドワインばかりなので、
他の国のワインも入れた方がいいということで、
TATSUMIの料理に合うワインをいろいろ吟味してくれたのです。
そして、来週、オークランドに行ったとき、一緒に試飲しようとのことでした。

届いたワインは、ドイツとフランスのワイン計12本。
そして、昨日の大雨の中、ジョンさんがふらりとやってきました。
昨日は予約が20時から3件はいっていたのですが、
あまりの大雨に、外は人っ子一人歩いておらず、
「予約以外のお客様は来なそうだね」と話していたところにやってきたジョンさん。
早速、送られてきたワインを開封し、テーブルの上に並べました。

TATSUMIには、「穴蔵」と呼ばれる、ちょっと半個室っぽくなっているエリアがあります。
ジョンさんは、そのテーブルにワインを並べて、それぞれのワインの説明を始めました。

ちなみに、ジョンさんは、ワイン会社の人でもなんでもありません。
別に、ワインを売りたくてやっているわけではないのです。
本当に純粋に、TATSUMIの料理に合うワインを私たちに試してほしいだけなのです。

20時の予約がいらっしゃるまで、まだ1時間ほどありましたので、
私たちは、ジョンさんが大好きな「ホタテのソテー」に合いそうなワインを3本あけて試飲しました。

いつもニュージーランドワインばかり飲んでいるので、
他の国のワインを飲むと「こんなのもあるんだ」と、とても新鮮です。
また、NZワインでは聞いたことがないブドウ品種のものもあり、
なんと発音するのかすら分かりません。

私も、ワインは好きですが、ニュージーランドワインをいろいろ試し、
自分がどんなワインが好きなのか、どんな料理にどんなワインが飲みたいのか、
やっとわかってきたところです。自分が理解して、初めてお客様にお勧めできます。
そんな状態で、他の国のワインまで登場してきたら、もう全然わかりません。
ただ、自分が楽しむためだけにいろいろ試すのは非常にいいと思うのですが、
さてそれをお客様にお勧めするとなると、私はそこまでの技量はまだ身に着けておりません。
ああ、ここにMOJOさんがいたら。。。。と、心から思いました。

昨日は、20時の予約のお客様とともに、次から次へと予約なしの来店があり、
予想外に賑わった一日となりました。
でも、20時までは、驚くほど静かでしたので、
私とダンナが試飲したあとは、スタッフにも試飲をしてもらい、
ジョンさんとの楽しい会話を楽しみました。

ジョンさんのような、私たちを「友達」と思ってくれているお客様には、
私たちも「友達」として接します。
なんの利害関係もなく、TATSUMIを愛し、応援してくれるジョンさんには、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、残った9本のワイン。
「ジョンさんが次来たときに、また開けようね」と言いましたが、
ジョンさんは、「TATSUMIのみんなに、NZワイン以外のものを試してほしいから贈ったんだよ。」
といって、私たちで好きなものを好きな時に開けて飲むように言いました。

とはいっても、12本ものワインをいただいてしまうのは気が引けます。
ジョンさんは毎月オークランドに出張にくるたびにTATSUMIに顔を出してくれますので、
また次回の楽しみにとっておいて、
ジョンさんには、お礼に、特別の一皿を毎回お出ししたいと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA