魅力的なキャンペーン?


Newmarketのビジネス活性化を目指す、その名も「Newmarket Business Association」
残念ながら、いろいろ計画するも、あまり盛り上がりを見せないという、
ちょっと的外れな企画が多い。

私たち、Newmarket でビジネスをするものたちにとって、
Newmaket Business Association が、いかにNewmarket を売り出すかはとても重要。
正直、もっと頑張って欲しいのです。

そして、今回、8月9月の2か月限定で始まったキャンペーン。
その名も「Our Restaurants Rule!」
8月1日から9月末までの2ヶ月間、Newmarketのレストランで食事をすると、
そこに置いてある応募用紙に記入して応募できる。
そして、何が当たるのかって言うと、Newmarket のレストランでの$100分のペアディナー券!
どこでも好きな店が選べます!
一年間、毎週ディナー券がもらえるって。

お客さんはディナー券が当たるし、
レストラン側は、もしそのディナー券を使って食事してもらえば、
あとでBusiness Association が換金してくれる。
どちらにとっても悪くない企画。
頑張ってるじゃん! Newmarket Business Association
と、一瞬思ったのが間違いでした。

一年間53週分のディナー券が当たると言うことで、
私は「毎週抽選で誰かにペアディナー券が当たる」と思いました。
つまり、一年で53人の人に当たると思ったのです。
2か月間で、どのくらいの応募があるか分かりませんが、
でも、53人に当たるとなると、結構当たる確率高い!?

ところが!ところがですよ。
説明を、よーくよーくよーく読んでみると、
当選者は、たったの一人。
その人に、一年分53枚のペアディナー券が贈られると言うのです!
なんですか?それ?意味分かりません。
Newmarket に住んでたって、毎週Newmarket で一年間食事するって、相当ですよ。
私なら、ちょっと負担に感じてしまいます。
もし、ちょっと遠方に住んでいようものなら、
毎週毎週Newmarket に食事にくるのが、ほとんど義務のようになるわけですよね。
一年たったら、もういい加減Newmarket には近づきたくないかも。。。

まぁ、とにかく、意図は分かりませんが、
53週間分のペアディナー券が「一名に当たる」って、
なんかとっても、残念な企画な気がするんですけど。

毎週毎週、必ず誰かにペアディナー券があたる!
一年で53人の人に当たる!
っていう方が、より多くの人にNewmarket のレストランを利用してもらうことができるし、
応募する人も「当たる確立」考えたら、そのほうがよくないですか?

10億円が一人に当たるのがいいか、
5千万円が20人に当たるのがいいか、みたいな感じですよね。
10億が一人に当たるクジと、5千万円が20人にあたるクジがあったら、
あたしは5000万円が20人にあたるクジの方に応募しますね。
え?10億円が一人に当たるほうがいい?

ま、人それぞれでしょうけど。。。。

一人の人に53週間分のペアディナー券が当たるこの企画。
なんだかなぁ。
またNewmarket Business Association 「やっちゃったなー」感がとても強いんですが。。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA