ほっといても春は来てる


冬の間は、雨も結構降るし、思いっきり放置していたガーデンの植木たち。
大葉はビニールハウスに入れておいたので、じめじめしてるから水遣りも要らず、
本当に何も手をかけていませんでした。

少し暖かくなって来たかな。。。という頃、
ビニールハウスのプランターのあちこちから大葉が芽を出してきたので、
育ってきたものを、慌てて植え替えなどしていました。

ま、でも、それは、ビニールハウスの中の話ですから、暖かくて当然。

ところが、最近、ビニールハウスの外でも、春が始まって来たのです!

丸裸だったイチジクの木から、葉っぱがでてきたぞ。
と思ってみてみたら、なななんと!
葉っぱだけじゃないぞ。
これ、実じゃないか???

去年は、葉っぱが生い茂った状態で買ってきて、
しばらくすると実をつけ始めたので、
「さすが、イチジク。無花果と書くだけあって花を咲かせずに実をつけるのね」
などと感心していたものですが、
今年は、葉さえつけていないのに、いきなり「実」ですよ。
驚きです。

そして、更に驚いたのはこちら。

ミョウガが芽を出し始めたのです!

このままこれを育てると、みょうがの茎と葉が出てきしまうので、もう食べられませんが、
ここで芽を摘んでしまっていいのか、
このままこれを育て、それを元手に更なる新芽を収穫すべきか、
悩みつつ、とりあえず、まだ春先なので、ちょっと育ててみることにしました。

さて、先日植え替えた大葉ですが、
外に置きっぱなしにしているものは、元気ですが、あまり育っていません。

 

ところが、ビニールハウスに入れておいたものは、
めちゃくちゃ順調に育っているのです!
もう、だいぶ収穫できちゃいました。

 

同時期に植え替えをしたのに、
やはり温度の違いで、こんなに育ちが違うのですね。

ちなみに、まだまだ出てくる大葉の芽は、こんな状態。

 

ここから、少し大きくなると、プランターに植え替えをしています。

今年は去年と違ってビニールハウスがあるので、虫に喰われる心配もなく、
順調に大葉を育てることができそうです。

でも、去年は、外に置きっぱなしで、虫に喰われっぱなしで、
それでも相当量を収穫していたので、
今年、このビニールハウスを駆使したら、八百屋に出荷できそうな勢いです。

さて、春が近づくにつれ、ガーデンに費やす時間が増えていきます。
現在、ダンナは、大葉の水耕栽培を模索中。

夏にむけて、今年はどんなガーデン2年目にしようか、
今から楽しみです!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA