大葉の水耕栽培がはじまってます


先日ちょっと触れましたが、
ダンナが「どうしてもやりたい」と言って始めた水耕栽培。
事前に、どういう方法を取るのが一番やりやすいか、いろいろ調べて、
NZで手に入るものを使って、簡単にできるやり方を探しました。

そして、採用されたのが、これ。
ペットボトルを使う方法。

 

用意するのは、
空いたペットボトル
水を吸い上げるためのフェルト
それを下に落ちないように支え、なおかつ根が下へのびる隙間を作るために使うプチプチ

 

ペットボトルは、蓋を取って、上部を切り取り、さかさまにします。
下の容器には、A液とB液を混ぜた栄養促進剤をいれ、そこにフェルトをたらします。
上の容器には、なんかスポンジみたいな、よく水を吸うバーミキュライトというものを入れます。
そして、バーミキュライトは、まあ土みたいな役割をするんですが、
そこに、大葉の苗を差し込みます。

まあ、こんな感じです。

これがですね、実は今回第二弾ですが、
2週間前に仕込んだものは、すでにこんなに根が伸びている!!!
本当に驚きです。

ちなみに、2週間前は、こんなに小さいのを植えているんですよ。
(小さすぎてピントが合わないんですが。。。)

2週間で、こんなに根が伸びるなんて、すごい生命力ですね。

さらに、ちょっとフェルトがかびちゃって、フェルトを取り換えるために取り出した一株。
バーミキュライトに、こんなに根が絡まっている!!!
すごい!!!

さて、右側が2週間前に植えたもので、左側が今日植えたもの。
確かに成長してる。

 

まあ、根がこれだけ伸びていれば当然なんですが、
でも、他の土に植えてあるビニールハウス内の大葉は、
三日に一度収穫できるほどの急成長ぶり。

このままでは、土栽培の大葉に負けてしまうぞ!

頑張れ水耕栽培!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA