さて、もう6時PMだというのに、ププスプリングス行きを決めた私たち。
とりあえず、GoogleMapで、ルートを出そうとしてびっくり!
なんだ!ここ!電波はいってないぞ!
エイベルタズマンではずっと圏外でしたが、陸地は民家もあるので、電波は入ると思ってました。
一応、圏外じゃなくて、一本だけアンテナ立ってるんだけれど、
それだけではGoogle Map に接続できず、ずっと画面はぐるぐる回ったまま。
しかも、電波を探しているせいか、恐ろしい勢いで充電を消費していきます。
突然のププスプリングス行きだったため、地図も宿に置きっぱなし。
そんな複雑でもない一本道で、途中看板もあるはずなのですが、
今の場所から右に行ったらいいのか左に行ったらいいのかも分かりません。

とりあえず、方向的に右だろうということでしばらく走ってみると、
突然牧場にぶつかって行き止まり。
ということは、来た道を戻るのか?
ちょっとコンビニみたいなところによって、ププスプリングスの方向を聞いてみました。
すると、「左にずっとまっすぐ行って、つきあたりを右にいけばOKよ」と言われ、
左にずっとまっすぐ走ってみましたが、つきあたりまで10kmくらいありましたね。
そこから左に曲がって、ププスプリングスのあるタカカまでは、60kmくらいみたいでした。
ほんと、簡単な道なんですけどね、まー、とにかく、ずっとくねくねの山道。
やっとタカカにたどり着いたときには、すでに19時でした。

そこから、ププスプリングスまではすぐ!
さすがにここでは携帯の電波も復活して、しっかりナビしてもらいましたよ。

さて、到着したププスプリングス。
こんな時間だというのに、私たち以外にも結構人がいましたよ。
1周20分くらいの遊歩道があって、右回りでも左回りでもププスプリングスにたどり着けます。

天気は悪くなかったですが、さすがに19時過ぎの太陽では、
あまり透明には見えませんでした。

しかも、水が湧いて出てきていることで水面が揺れていて、
どうしても水中がゆがんで見えてしまいました。
でも、それでも、ものすごく美しい湧水であることは分かりましたよ!
水中にある水草が、きれいに見えます。

ペットボトルを持ってきて水を汲んで飲んでいる人がいて、
「売ってる水よりも美味しい!」と言ってました。

ププスプリングスは一秒あたり14000リットル(バスタブ40個分の水)を湧出しているそうです。
フカ滝の水量一秒あたり22万リットルにも驚きましたが、ププスプリングスは湧いているんですから、比較してはいけませんね。
そして、なんといっても、透明度が世界一です。そりゃ美しいですよね。
19時過ぎの太陽では、傾き始めているので、もっと早い時間の晴天の日だったら、もっときれいに見えるのだと思います。
明日の朝、雨の中来るよりよかったですよね。

さて、ププスプリングスを満喫したあとは、ディナータイムです。
本当はカイテリテリまで行って何か食べようと思っていたのですが、
もう20時近くなってしまいましたし、タカカに思いのほかレストランが数軒あったので、
トリップアドバイザーで評価が高かったピザ屋さんへ行くことにしました。

お店の中では生バンドが演奏し、奥にはコートヤードもあって、とってもいい雰囲気。
私たちは、Sサイズのピザを3枚注文しました。

レジのところに「Credit Card Free」の文字がありました。
ほんと、私、ダメなんですが、この「free」の使い方に全然慣れないんですよ。
「Smoke Free」と言われたら、「どうぞ自由にタバコを吸ってください」という意味かと思ってしまう。
ただ、その文字には、大抵禁煙のイラストが一緒に書いてあるので分かるんですが。

文字だけで書いてあると、どうしても「free」が「ご自由に」という意味だと勘違いしちゃうんですよね。

というわけで、レジに「Credit Card Free」と書いてあるのは分かっていながら、
「自由にクレジットカード使ってね」という意味だと勝手に勘違いし、
お会計でクレジットカードを出しちゃったわけです。

そしたら、案の定
「ごめんなさい。クレジットカード使えないの」と言われてしまい、
せっかく長い列に並んでやっとオーダーできたのに、
車までお金を取りに行く羽目となってしまいました。
しかも、「Credit Card Free」って書いてあるのに気づいていたっていうのが致命的ですよね。

ところが、レジのお姉さんは、
「お金はあとでもいいよ。食べ終わってからでもいいし」
と、なんともニュージーランドらしい対応。
有難く先に注文だけさせてもらってから、お金を車に取りに行きました。

このあと、お金を払っていなかったことが関係していたかどうかは不明ですが、
なぜだか私たちのオーダーはすっかり忘れられていて、
一時間近く待たされることになってしまい、ただでも遅い時間だったのに、さらに遅くなってしまいました。

二日連続、なんて帰りの遅い客なんだって感じですよね。
MOTELならいいけど、B&Bだから、あんまり遅いとホストが心配するので、
タカカを出る前に「帰るのが22時ちょっと過ぎる」と、一本電話を入れました。

それにしても、本当に疲れた一日だった。。。
朝6時に日の出の写真を撮ってから、宿に帰ってくるまで、
めちゃくちゃ凝縮された、スーパー忙しい一日でした。

私、どんなに疲れていても、寝る前に、絶対に歯磨きと洗顔だけはするのですが、
もう、宿に帰りつくと同時にベッドに倒れこみました。
ダンナに「ちょっとだけ休憩させて」と言ってしばし休憩。(という名の就寝)
夜中の0時に一度目が覚めて、歯磨きをしました。ちょっとスッキリ。
でも、シャワーどころか、洗顔するパワーはまだ戻っておらず、
あきらめて就寝。
海や山で散々汚れてますが、今日は一日ノーメークだったので、
化粧は落とさなくていいし。。。と自分に言い訳。

本当は、翌朝ププスプリングスに行ってからネルソンへ行くはずだったのですが、
天気の関係で今日ププスプリングスへ行ったので、明日はもうネルソンへ行くだけ。
つまり、明日の朝はだいぶゆっくりとすることができます。
その代わりに、今日が弾丸スケジュールで、超疲れちゃったわけだけど、
まあ、翌日ゆっくりできることを思えば、一日くらいこんな日があっても仕方ないか。

こうして、雨にも降られず、無事に怒涛の二日目の行程を終えたのでした。

(つづく)

 

いざ!再びネルソンへ!手作り味噌見学⑨(1月3日)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA