不景気なのに家賃が高すぎる!


もともと、ニューマケットのメインストリートであるBroadwayは、空き物件だらけ。
「ちょっと目立つ」どころではない数の空き物件。
「そこらじゅう」という表現がぴったりです。
さらに、ニューマーケット駅前広場なんて、かわいそうなくらいな空き物件の数。

これだけ空き物件だらけだと、見た目も良くないし、
なんだか街が衰退しているように見える。

そして、私の出勤途中にあるレストランも、次々と空き物件に!
よく行っていたパン屋さんも、いつのまにか違うカフェになってたし、
その向かい側のタラコを売ってるロシアングローサリーの並びも、
レストランが3件並んで空き物件に!



あ、最後の1枚に私が写っちゃった。

とまあこんな感じで、みんな空き物件ですよ。

さらに、ニューマーケットはカフェが多くて、TATSUMIみたいなレストランは少ないんですが、
うちが出来るまでは、唯一のちゃんとしたレストランだった、「Market Kitchen」までもが
驚きの閉店。

さらに、TATSUMIがちょうど3年前に改装工事をしている間にOPENした、
2軒隣のカフェレストランも、
6月いっぱいでクローズでしたー!!

ちなみに、うちの裏にある「鉄板焼き 平蔵」は、
TATSUMIよりも半年ほど早くOPENしたのですが、
この3年の間に、両隣のお店が、3回ずつ変わっている。
信じられませんよ。
つまり、レストランが1年もたないで潰れてしまうってことです。
最初のインドカレーのお店なんて、
「シェフが病気でしばらく休みます」って張り紙されていたんですよ。
でも、店の中のテーブルや椅子がなくなっていて、怪しいと思ってました。
そしたら、翌月、「家賃が振り込まれない」といって、大家が見に来たら、
すでに夜逃げした後だった、ってやつです。

やっぱり、これって、家賃が高すぎると思うんですよ。
オークランド全体の家賃が高いのか、
それともニューマケットの家賃が高いのか、それは分かりませんが、
家賃が高すぎて、経営が立ち行かずに閉店。
レストランはそのまま居抜きで使えるので、割と次が入りやすいですが、
それでも次から次へと変わる。
いわゆる小売りのショップなんていうのは、もうずっと空きっぱなし。

そういえば、去年、ポンソンビーからニューマーケットに引っ越してきた「Mini」のショールームが、
たったの1年で、真向いのビルにショールームを移したんです。

車のショールームとはいえ、引っ越しってお金かかりますよね。
内装も外装も替えなくちゃいけないし。
でも、その引っ越し費用と工事費用を差し引いても、
真向いのビルに引っ越した方が、家賃が安かったってことだったんでしょうね。
う~ん。信じられない。

うちもお客さんに「もっと家賃の安いところに引っ越したら?」と言われるんですが、
引っ越すお金がないですよ。
そんな簡単にレストラン1軒を移転するなんて!
でも、長い目で見たら、ここで信じられないくらい高い家賃を支払い続けて、
家賃のためだけに働いているような暮らしをしているくらいなら、
多少借金をしても、もっと家賃の安いところに引っ越した方がいいのかも???
とも、考えないことはありません。
でも、その気力はもうないなぁ。
それよりも、ここでなんとかやって行くことを考えたい。

とはいえ、まあこんな感じで、まわりのレストランは1年も持たずに潰れていくニューマーケット。
このハンパない空き物件だらけの街を活性化したいなら、
もっと家賃を下げた方がいいと思うんですけどね!
儲かっているのはビルオーナーと不動産屋ばかりなり。ってやつですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA