今日は、クライストチャーチの日本人のパン屋さん「じゃぱんぱん」の方がお店にいらして、お土産を頂いてしまいました!

焼き菓子詰め合わせなんですが、ハローウィン仕様になってて、超カワイイ!
どんなお菓子が入っているか、ちょっと並べてみました。

「じゃぱんぱん」と言えば、昔からクライストチャーチにいる人ならみんな知ってる「山田ベーカリー」が始まり。
多分、NZで一番古い、日本人のパン屋さん。

途中でオーナーさんが変わって、お店も「じゃぱんぱん」になりました。
このネーミング最高ですよね。可愛すぎる。
英語だと「Japanz Bakery」ですけど。

山田ベーカリーの頃から、出勤前にパンを買って、おやつやランチによく食べたものです。
特にお気に入りは、チョコチップメロンパンと、アンドーナツと、カレーパン。
こういう「まさに日本」のパンがクライストチャーチで食べられるなんて、本当に幸せでした。
オークランドのLa Voie Francaise も最高に美味しいですが、パンの種類が違うんですよね。
「じゃぱんぱん」は、町のパン屋さん。
「La Voir Francaise」は、デパ地下のパン屋さん。って感じ。
どちらも捨てがたく美味しい。

じゃぱんぱんは、地震の前は、本当に「町のパン屋さん」だったんです。
でも、地震のあと、装いも新たにショッピングモールの中に再オープン。
その時に、前のじゃぱんぱんの定番メニューだけではなく、焼き菓子とか、パイとかも初めて、日本人のみならず、もっと多くの人が利用できるような「クライストチャーチの街のパン屋さん」に生まれ変わったんですよね。

焼き菓子と言えば、「YAHAGI」が高級洋菓子店のような美味しい焼き菓子を取り揃えているのですが、「じゃぱんぱん」の焼き菓子は、町の洋菓子屋さんな感じで、これまた美味しいんです。どちらも捨てがたい。
「YAHAGI」はケーキと洋菓子、「じゃぱんぱん」はパンと焼き菓子。
クライストチャーチは本当に羨ましい。こんなに美味しい店が2軒もあるなんて!

写真は焼き菓子ですが、私のリクエストで、カレーパンと、チョコチップメロンパンと、クリームドーナツもいただきました。
明日の朝まで待てないので、今夜「日本xサモア」戦を観ながら食べたいと思いま~す!

ほんと、ありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA