先日、昔働いていた会社の人から、インスタにメッセージが来て、「ようこさんと連絡とりたくて探しました~」って連絡をいただいたんです。
会社員時代って、会社のメールアドレスでやり取りをしているので、確かに辞めてしまったら、個人的に連絡先を交換していない限り、連絡先が分からないかも。って改めて思いました。フェイスブックで見つけてもらってメッセージをくれる昔のともだちもいますけど、姓が変わっているので見つけられなかったりって場合もありますもんね。

で、そのメッセージを確認したのが、仕事から家に帰る途中の車の中だったんですが、わたしは携帯電話で文字を打つことが大の苦手なので、家に帰ってから返事をしようと思ったんですよね。
そして、家に帰ってから、まずごはんを食べて、シャワーをあびて、シャワーを浴びながら、なんて返信しようか考えあぐねました。会社の中でも大好きな先輩だったので、もう何年振りかにわざわざ探して連絡をくれたことがとても嬉しかったし、あの当時一緒に働いていた人たちはみんな今どうしているのかな?とか、昔一緒に働いていた頃の思い出など、いろいろ思いを巡らして、妄想を膨らませていたのです。

わたし、めっちゃ妄想族なんで、結構ひがな一日気が付いたら妄想を膨らませているんですよね。瞑想だったら、とても健やかな感じがするんですが、わたしの場合は妄想です。ふたつの選択肢がある場合には、ケースAとケースBとを両方妄想してみたりとか、例えば明日から突然ロックダウンになったら何して過ごそうかとか妄想を膨らませてみたり、例えば突然ダンナが倒れた場合にまずわたしは何をしなくてはいけないのか妄想してみたりとか、わたしがシャワーを浴びている間に家に不審者が侵入していたらどうするか、とか、ほんと、日々常々、妄想ばかりしているんです。

で、今回は、その妄想のせいで、シャワーから出た時には、もうすっかりメールを返信した気分になって、そのまま寝てしまったんです。
そして、そのあと何日も「メールの返事こないなぁ」と、本気でメールの返信をしていないことを忘れていたのです。いや、正しく言えば、「メールの返信をしていないことを忘れていた」のではなくて「メールの返信をしたつもりになっていた」のです。恐るべし、妄想。

そして、インスタからメッセージが来たのをパソコンで返信するには、教えてもらったメールアドレスを入力しなくてはいけないわけですが、昨日突然、「あれ?メールアドレスなんて入力したっけ???」って、10日もたってから急に気が付いてしまったのです!!!全然返信なんてしてませんでしたよ!

というわけで、昨夜、不義理にも、10日もたってからメールの返信をしたわたしなのでした。。。

「忙しすぎて返信できなかった」とかならまだ理解できますが、妄想の中で返信して、それで返信したつもりになっていたなんて、恥ずかしすぎませんか?いや、っていうか、ヤバすぎませんか?
昔からわたしの妄想は規模も大きく現実味も高いのですが、妄想と現実世界の境目が曖昧になるって、これはもしかして、忙しすぎる疲労から来ているのかな?(と、そう思いたい)

なにはともあれ、10日もたってから、ちゃんと返信できてよかった。あわや一生無視するところでしたよ。お返事待ってます!

今日も朝起きたら、私の上に猫が二匹。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA