家のドアがどうなったか、今日は連絡が来ませんでしたが、
どうにも落ち着かなく、今日も我が家を見に行ってきました。
まだ緑紙がはってあって、とりあえず「ほっ」
床にはしっかりと「KEEP CLEAR」とペイントされています。

さて、板が張られた玄関のドア。こんな感じです。

さて、木材とネットで支えられた隣の駐車場はこんな感じ。

しっかり支えているようにも見えるし、崩れたら終わりの気もするし、
ちなみに、ネットの中は、こんなかんじで、崩れたりひび割れたりしています。

ええ?大丈夫?って感じは否めませんが、緑がはられたのですから、大丈夫なのでしょう。
このネットが張られているのは、となりのビルの裏の駐車場の壁なので、
ちょっとビルの表にまわってみてみることにしました。
すると、ビルの正面はこんな感じ。

ビル自体には、それほどダメージはないようでしたが、道路が何箇所か陥没していました。
そして、このビルの真正面が、TVにも何度も映っている教会です。
この教会は9月の地震で被害を受けて、修復していたんです。
修復の足場ごと崩れていました。。。

そのままぐるっと横側にまわってみると、なんと、トラムの線路が切れてるではありませんか!

線路が切れてむき出しになっているところから、泥が噴出したあとがありました。
本当にすごいパワーの地震だったのですね。。。

そのちょっと先の建物も、9月の地震で被害を受けて、修復のための足場が組まれていました。

なのに、正面から、ガンガン崩されていっていました。

一方、やはり9月の地震で被害を受けて、修復途中だった建物が近くにあって、
今回の地震では、建物の一部が完全に倒壊。

でも、よーく見てください。
右側の2階部分の建物に人がいます。
「トントンカンカン」と聞こえてくる音。
なんと!修復作業が進んでいるではありませんか!!!
あんなに壊れているのに修復が進められている建物もあれば、
どんどん壊されていく建物もあるのですね。
どのビルがOKで、どのビルがだめなのかは、素人目には判断できないということですね。

先日、取り壊し決定の184のビルが発表されましたが、
ものすごい壊れているビルがはいっていなかったりして、
「どうしてだろうね」なんていってたのですが、
素人目にはだめそうでも、修復可能なのかもしれませんね。

家のまわりをちょっと歩いただけで、これだけ多くの建物が倒壊していたり、
取り壊されていたり、はたまた修復がはじまっていたり。。。。
少しずつでも、前へ進んでいるような気がしました。

最後に、帰り道目の前にそびえたつビルが、
「なんか曲がってない???」
ちょっと写真自体が曲がっていて分かりにくいかもしれませんが、
右のガラス張りのビルと、うしろのベージュ色のビルの境目をよーくみてください。
下の方より、上のほうが境目の幅が広がっているのです。
ベージュのビルが左に傾いているのか、ガラス張りのビルが右に傾いているのかわかりませんが、
完全に曲がっているように見えるのは私だけでしょうか。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA