人生初のポスト投函


先月、Newmarket Business Association が、Newmarket界隈の会社、約1000件に、TATSUMIのフライヤーを配布してくれました。
その影響かどうかはわかりませんが、最近、ビジネスマン風のお客様が増え、
ランチタイムの売上、並びに客単価が、上昇しつつあります。
もちろん、忙しいわけではないのですが、
TATSUMIのランチタイムの売りは、ゆったりとした静かな空間で、
優雅なランチタイムを過ごしていただくことですので、
それほど混み合うことを求めていません。
ほどほどに入ってくれたら、それで十分嬉しいのです。
並びのレストランは、みな$12ランチで、外席まで溢れかえるほどに混み合っていますが、
最近は、その光景を見て、羨ましいとは思わなくなりました。
TATSUMIと、$12ランチの店は、お客様の用途によって使い分けてもらったらそれでいいのです。
$12ランチの店には週3回、TATSUMIには週1回の利用頻度であっても、それでいいのです。
「今日はちょっと優雅にTATSUMIでランチでも食べようか」
っていうお客様が少しずつ増えていってくれたら、理想的です。

さて、そんなわけで、ランチタイムは、近隣のビジネスマンや、
あとは、わざわざ来てくれる日本人のお客様の利用が多いのですが、
ディナータイムに、Newmarket近辺在住の人にもっと来ていただこうと思い、
近隣の家に、残りのフライヤー500枚を配布することにしました。
なんせ、この辺りは豪邸だらけ。
確実に、大量の富裕層が暮らしています。

最近、週末は、なんでだか分かりませんが、
予約も、ウォークインのお客さんも、結構はいるようになり、
ここ3週間ほど、忙しい週末が続いています。
ちょうどバレンタインデーで最高売上を樹立してから、
その週末に、そのバレンタインデーをも超える売上を達成し、
そのままの勢いで、毎週末はなんだか忙しいのです。
ほんと、嬉しい悲鳴ですけどね。
それでも、平日はまだまだですし、
せっかく忙しくなってきたので、この勢いに乗りたいのです。

そして、天気の良い日曜日に、ダンナと二人で自転車でポスト投函をしに行こうと決めていましたが、
先週はJapan Dayだったので、天気はよかったけど見送り。
そして、今日、とても天気がよかったので、さっそくポスト投函へ出かけることにしました!

それにしても、雲一つない素晴らしい晴天。
昨日の雨が嘘のような空です。
こんな日に自転車でポスト投函に出かけたら、どんなことになるか。。。
私たちは、少し日差しが弱くなる夕方まで待ってから出かけることにしました。

そして、家を出発したのは17時半。
NZの夏ですから、まだまだ日は高いですが、日中よりはだいぶマシです。

私たちが住むNewmarket駅の上にあるマンションは、
線路を挟んで向かい側に、高級そうなマンションが立ち並んでいます。
まずは、そこから行ってみることにしました。
マンションですから、大量に投函ができます。

実際に行ってみると、おそらく一部屋ずつが大きいのでしょうね。
ポストの数は思ったほど多くありません。
でも、高級な感じが漂っていて、うちのマンションとは比べ物にならないくらい高いんだろうなぁ。
というかんじでした。
でも、こちらも線路に面しているので、騒音問題は同じはず。
どんなに立派でも、あの騒音と隣り合わせは嫌だな。
それとも、最強の防音ガラスだったりするのでしょうか。

それよりもすごいのは、このマンションの道路向かい側に立ち並ぶ高級住宅街。
一軒家な上、きっと、この正面のマンションのおかげで騒音問題もなさそう。
さらに、少し丘になっているので、一戸建てなのに景色もよさそうです。
しかも、建売住宅ではなさそうで、一軒一軒が、まるでデザイナーズ住宅のように素敵。
「For Sale」の看板が出ている家なんて、
家からの眺望や、家の中の写真が掲示されているのですが、
なんとまあ、生活感のない、雑誌の中のような家でしょうか!
まあ、お値段は、集合住宅でも1.5ミリオンしてました。
一軒家なんて、もう、それ以上ですよ。

ああ。同じニューマーケットなのに、
線路を挟んで、こっち側と向こう側で、こんなにも差があるなんて。
いつか、線路の向こう側に住める身分になりたいものです。

さて、ポスト投函ですが、まあなにしろオークランドですから、
坂をのぼったり、くだったり、自転車をおりて引っ張りながらでもしんどい坂もありました。
さらに、なんなんでしょうか、あれは。
両手を使わないと投函口が重くて開かないポストとか結構あって、
自転車を抑えながら、左手で投函口をあけて、右手で投函するのは、かなりの至難の業。
相当苦労しました。郵便局員泣かせですね。
ちなみに、私はこのポストのせいで、途中で自転車を3回も倒しました。\\
でも、海が見えると、なんだか癒されて、頑張れます!

苦労しながら、2時間かけて、500枚のポスト投函を終えたとき、
ちょうどぐるっとまわって自宅の前まで戻ってきました。

あー。疲れた。
今日はぐっすり寝れそうです。
40歳も間近になって、ポスト投函という未知の仕事を経験してしまいました。

それにしても、店で着物を着てかしこまっている女将が、
休日は自転車で汗だくになってポスト投函しているなんて、
誰も思わないし、想像もできないでしょうね。

でも、自分の足で地道に努力しなければいけない時もある。
ちなみに、ダンナの自転車は、ゴール間際で壊れてしまいました。
私の自転車も、なんだか変な音がします。
来週の日曜日は、自転車の修理にでも行ってこようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA