のんびり過ごすお正月


みなさん!
あけましておめでとうございます!

もう、正月も3日目となってしまいましたが、
家でのんびり過ごす正月も今日まで。

まず、正月1日目は、本当に家での~んびり。
朝起きて、紅白歌合戦の再放送を見て、録画していた梅ちゃん先生総集編を見たら、
もう昼の3時。

新年はじめての食事は、「餃子」!
餃子だけで50種類以上もあるので、せめて2種類は食べたいと思うのですが、
一皿20個ものってるんですよ!
でも、一皿たったの$10
「こんなに量はいらないから、もっと安くして」ってのはあるけど、
この店の場合「値段は据え置きでいいので、もうちょっと量減らして」って感じです。
一皿は「蒸し」一皿は「焼き」にしてもらいました。

明日はガーデニングに精を出す予定なので、
ガーデニングショップへ行って、土やら栄養剤やら支柱やらなんやら買い込みました。
時計を見ると、もう20時でしたが、あまりにも天気がよかったので、サイクリングに行くことに決定!
ちょっとその辺を走って帰ってくるつもりが、あまりの気持ちよさに、
パーネルを抜けてCITYまで行ってしまいました!
だって、ずっと下りなんですよ。気持ちがよくて止まらないんですよ。
今の時期、NZは21時まで明るいので、サイクリングを満喫!

さて、二日目は、午前中は家の大掃除をして、午後からガーデニング。
夜はいきつけの火鍋やさんに行ってきました!

最近はまっているのが、ここの坦々面。
なんと、たったの$2

唐辛子よりも山椒がビンビンに利いていて、麺を食べ終わった後、
胡麻だれと合わせてタレとして使えるのもお得。

そして、3日目は、またまたパーネルに出没した私たち。
ノンソロピザ(通称NSP)にてランチ。
ここはピザ一枚$25くらいするちょっと高級なお店です。

午後は、ガーデニングの続きをして、お店のBGMを変えるのに選曲をしているうちに昼寝。。。
ディナーは、前からずっと行きたかったタイレストラン「Red Elephant」に行ってきました!
うちから近いのですが、車で通るたびに、このゾウが気になっていたんです!

ここは、ちょっと高級な、タイのファインダイニングなので、普通のタイ料理よりもお高いんですが、
とにかくウェイトレスが最高でした。
3人いるんですが、3人とも歩くのが恐ろしく早い。
風切ってましたよ。
「歩くのが早い人は仕事ができる」は私の持論です。
ウェイトレスの面接の時は、来た時と帰る時の歩く早さを見ます。
そして、その歩くスピードの早いのはさることながら、
歩きながら、テーブル見てる見てる。
しかも笑顔。
だんなと二人で「そのへんの素人連れて来たって感じじゃないね」と囁きあい、
2人の勝手な想像では、「元、タイ航空のスチュワーデスではないか」ってことになりました。

あいにく、私たちが注文した料理が、一つ前のテーブルで売切れてしまったのですが、
お会計の時には「今日は、品切れになってしまってごめんなさいね。次きたときに是非また注文して!」
と言ってくれました。
結構な席数で、お客さんは100人以上いたと思いますが、
帰るときにこんな風に声をかけてくれるのは、お客様一人ひとりを気にかけている証拠。
素晴らしいホスピタリティですね。
そうそう。しかも、この店では、食後におしぼりがでます。
日本人は食前におしぼりですが、タイ料理を食べて汗をかいた後は、
確かに食後におしぼり欲しいかも。
でも、高級タイ料理といっても、出てくる料理はグリーンカレーだったり、パッタイだったりするわけで、
どこで高級感を出しているかって言うと、やっぱりサービスなんですよね。
お水もご飯も、テーブルには置かず、ウェイトレスがおかわりをまわるんです。
ウェイトレス3人しかいないのに!すごい!

そんなわけで、正月3日間は、こんなふうにしてあっという間に終わってしまいました。
明日から、クライストチャーチに里帰りします。
たったの一泊二日で、しかも帰りの便は朝の8時なので、
本当に日帰りみたいな短い滞在時間しかないのですが、
今回は、クィーンズタウンへの里帰りとは違い、
「懐かしい友人と再会」する里帰りではなく、
クライストチャーチの街を見るための里帰りなので、1日で十分なのです。

クライストチャーチに帰るのは、オークランドでTATSUMIをオープンしてから初めてのことです。
一年以上ぶり。
地震からは2年くらい。

どれだけ復興がすすんでいるのか、または進んでいないのか、
久しぶりのクライストチャーチがとても楽しみです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA