イースター初日は、秋に向けてのガーデニング


さて、世の中は、イースターホリデーで4連休ですね!
オークランドを離れてのんびり過ごしていらっしゃる方も多いんではないでしょうか。

でも、うちのお店は、祭日しか休みではないので、
金曜日と月曜日はお休みで、土日は通常営業です!
つまり、別に、連休でもなんでもないというわけです。

だけど、一日丸ごとお休みですから、たまってた仕事をこなさねば!
とりあえずは、大葉の植え替え!

前回の植え替えから2週間ちょっと経っているのですが、
あの時にマイクロだった大葉ちゃんたちが。。。

こんなに育ちました!!!
すごーい!

まるで雑草のように伸びまくってるのですが、
ここから十分に成長したものだけを引き抜いていきます

せまいところに大量に植えてあるので(そもそも育てるものではありませんからね)
ひょろひょろと、上へ上へと茎が伸びるのです。
そして、根っこは密集しすぎているからかあまり伸びておらず、
引っ張ると、根っこがひっかかることなく、スルっと抜けます。

植え替えるには、根っこがあまり長いと邪魔だし、
茎が短いと深く植えられないので、
茎が長くて根っこが短いという、植え替えには理想的な状態に育っています。

そして、早速、水耕栽培へ移行です。

実は、今回は、半分は水耕栽培、半分はプランターに植えました。
というのも、2週間前に水耕栽培を始めたばかりの大葉ちゃんたちが、
なんともう花を咲かせてしまったのです!!!

つまり、もう終わりです。
はい、そうです。失敗です。。。

大葉は、日照時間が短いと、花をつけるのが早くなるのです。
つまり、一株の寿命が短くなります。
日照時間が長ければ、簡単にひと夏持ち越します。

でも、去年は、冬の寿命が短いとは言っても、
もっと大きく育ってから花をつけていましたでの、
今回の敗因はまだ不明です。

が、大葉を死滅させないために、
水耕栽培とプランター栽培を両立させていくことにしたのです。

もう2週間たつと、今回大きいのだけ引き抜いたマイクロハーブの残りが、
また育ってくると思いますので、また植え替えをしたいと思います。
次回のは、室内栽培にする予定です。

さて、今回は、もう夏も終わりってことで、ベランダの大掃除をしました。
残ってた大葉も全部引き抜きました。

この夏、別に私が育てたわけじゃなくて、柚子の鉢の中で勝手に育った大葉が、
あまりにも立派だったもので、独立した鉢に植え替えたんです。
植え替えた後も、順調に育ち、この苗ひとつで十分なくらいの収穫量を誇っていました。
もはや、苗ではなくて、「木」と化していたこの大葉。

これだけ立派なら、来年もまたたくさん葉をつけてくれそうな気がするのですが、
一年草である大葉に来年はありません。
もったいないけど、これも引き抜きました。。。

柚子といえば、落ちた種から芽が出てきたものが、こんなに立派になりました。
まだ実をつけるのは早いけど、これも「芽」から「木」になりつつありますね。

そして、今年新たに仲間に加わった「巨峰」
来年の収穫を目指しています。

ぶどうって、こんなにしっかり弦を伸ばして絡まって、
台風でもびくともしません。
そして、伝う先を見つけるために、どんどん弦が伸びてくるのですが、
使われなかった弦は死んでいくのを今回初めて発見しました。

せっかくのお休みも、いつもの半日休みの日とたいしてかわらない一日を過ごして終わってしまいました。
これを「いつもと同じだなんてもったいない」と思うのは私。
「休みの日だからこそ、のんびりしたい」と思うのはダンナ。

今日明日二日働いたら、また月曜日は一日休み!
ガーデニングはひと段落したので、次は何をするかな!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA