クィーンズタウンの人って、よっぽど用がないとオークランドには行かない。
仕事とか、友達に会いに行くとか、飛行機の乗り換えとか。。。
そんな時、「オークランドに行くの数年ぶりなんだけど、どこの店がオススメ?」みたいな感じで、よく聞かれるんです。

そりゃ、「何を求めるか」によって、オススメする店は異なりますよね。
例えば、なにかのお祝いを兼ねていて、高くてもちょっといいところで食事したいとか、安くて美味しいところがいいとか、車がないので街中がいいとか。。。

しかも、当然、私の好みが反映されるのは言うまでもありません。
そんな、私の独断と偏見で、いつも紹介させてもらっているお店をまとめてみました!

まず、私がオークランドに住んでいた時、和食を食べたい時に行っていたのは「icco」と「Soi」。どちらも値段が高くなくて、気軽に行けるのが良いですよね。両方ともちょっと車がないと難しいんですけど。。。でも、「Soi」はクローズしてしまいましたねー。
iccoは、若い夫婦が経営する、郊外型安くてアットホームな店の代表格。多くの日本人に愛されていますよね。
私たちは、iccoがOPENする前までは、「Zen」によく行っていました。
ところが、去年、「Zen」で長年ヘッドシェフを勤めていた方が、独立されたんですよね。

その方がオープンしたお店が「Udon Works」。こちらも、場所は遠いですが、さすがZenの特徴を踏襲していて、安くて、旨くて、量が多くて、プレゼンテーションも素敵。と、たいそう評判です。私がオークランドに住んでいたら、絶対通っていたと思います。
気軽に美味しい和食が食べたい方にはオススメです!

それと、こちらも私は行ったことがないんですが「刺身バーAjimi」。
Udon Worksと同じく郊外店なので、車がないと難しいですが、昭和レトロな雰囲気の居酒屋で、安くて量も多くて気軽に行けると評判です。

「icco」「Udon Works」「Ajimi」と、新しくできる評判の店は、みんな郊外。オークランドは家賃が高いから(クィーンズタウンも高いけど)、自分の店を持とうと思ったら、やっぱり郊外になってしまうんでしょうね。でも、それでも、ちゃんと美味しいものを提供していれば、郊外でもお客さんは集まるということです。むしろ、車がある人にとっては、街中のレストランよりも、よっぽど行きやすいですよね。街中の駐車場は高すぎますから。

新しいレストランが、なんと元気の良いことでしょう!

そして、ここからは、王道の有名店になるのですが、ちょっと高級だけど、オークランドのモダンジャパニーズ居酒屋の先駆けである「EBISU」は、私は結構好きです。なんていうんですかね、和食なんだけど、「海外」の雰囲気を存分に味わいながら楽しめる、モダンな和食。しかもちゃんと美味しいし美しい。日本人じゃない人が作る変な和食ってあるじゃないですか?そういうんではなくて、ちゃんと和食なんだけど、フュージョンになっているんですよね。私たちがクライストチャーチからオークランドへ移転した時は、EBISUを大いに参考にしたものです。

そして、よく聞かれるのが「MASU」ってどう?ってこと。
高級ホテルの中の和食レストランですから、そりゃ高級ですよね。
しかも、あんまりお気軽には行けない雰囲気とお値段。
値段を見てビックリするものもあるし、値段から想像したものからすると、量がメチャクチャ少なかったり、まあそこは、高級店だから仕方ないと思います。「MASU」だけでお腹いっぱいになろうと思ったら、相当お金がかかると思います。(特に私たちは大食いなので)
なので、私のオススメとしては、早い時間に他でご飯を食べて、20時半くらいに、カウンターで握り寿司やタパスだけいただく。という利用方法。
外国人のシェフと、料理学校の生徒みたいなシェフが多いのですが、寿司カウンターは日本人のことが多いので、そのへんは、オープンキッチンですから、確認してから入店すれば間違いないと思います。

そして、もう1つ、予約ではコース料理のみしか受け付けない高級店なので、なかなか行けない店の1つとして挙げられるのが「COCORO」。でも、この店も、ウォークインで席があれば、アラカルトのタパスメニューを注文できます。しかも、値段も割と手頃ですし、当然COCOROですからタパスでもちゃんと美味しい。席があいてないと入れないので、やっぱり20時半頃がオススメです。

「MASU」「COCORO」のような普段使いはできない高級店を2店目として利用するのは、短いオークランド滞在を有効活用するという意味でも、オススメの利用方法です。

番外編として、「和食じゃないオススメの店」と言われたら、やっぱり「AMANO」は譲れないなぁ。ブレックファーストからディナーまでやっているので、好きな時間に行けるのも良い。美味しいイタリアンが少ないオークランドにおいて、特筆すべき店です。
あとは、「Cassia」ですね。インド料理の常識を覆す、インドのフュージョン料理のお店。インド料理ってカレーしかないと思っていた私は大いに反省しました。この店は、行くたびに唸ります。天才ってこういう人のことを言うんだな。と。本家の「Sidart」よりも好きです。
最後に、何料理に分類したらよいかわかりませんが、「Chikos」も大好きな店の1つです。私は特に、ランチにフラッと行って利用するのが好きでした。カフェ&レストランということや、郊外であることなどから、とにかく安い。そして美味しくて美しい。正直、あんなに安くする必要はまったくないクオリティ。シェフのセンスが皿いっぱいに溢れる料理を提供してくれます。ポンソンビーに出店したら、瞬く間に有名店になれるレベルです。

以上、私の独断と偏見と勝手な好みで選んだオークランドのレストランでした!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA