今回のクライストチャーチ旅行は、午前中は雨で寒かったのですが、午後からは晴れる天気予報だったので、雨の間にショッピングを済ませてしまうことにしました。

ショッピングと言っても、行く場所は決まっていて、アッパーリカトンにある「三商」というチャイマと、リカトンモールにある「ジャパンマート」です。
空港から、まずはアッパーリカトンにある三商へ行って下見。
三商は、チャイマですが、日本のものも置いていて、基本ジャパンマートよりも安いのです。なので、ここで売っているものはここで買って、ないものはジャパンマートで買います。

あとは、中国野菜が豊富なんですよ。なんか、種類が豊富っていうのもさることながら、クィーンズタウンでは手に入らないものがたくさん!
というわけで、まずはここでザっと下見だけして、ジャパンマートへ移動。
車で5分ほどの至近距離です。

ジャパンマートは、オークランドの時は店から5分のところにあったので、よく行ってましたが、ジャパンマートがあるだけで、なんと生活が豊かになることよ。確かに、チャイマにも日本製品はあるし、安いんだけれど、とにかく品揃えが素晴らしい。

食品、日用品、雑貨、化粧品に至るまで、ジャパンマートが一軒あるだけで、いろいろなものに「選択肢」が増えるのです。

で、チャイマとジャパマに同じ商品があったら、どのくらい値段が違うかというと。。。

こんな感じで違います。なので、チャイマにあれば、チャイマで買った方がいいのです。

でも、ジャパンマートでは、日本の100均グッズが買えるのです!
これは大きい。この何でも高いニュージーランドにおいて、安くて便利な100均グッズは、本当に生活を豊かにしてくれます。
日本で100円のものがNZで$3なので、「3倍もするなんて高い!」という人もいるけれど、それは日本から来たばかりの人の意見。NZに長く住んでいたら、$3でこんなにもたくさんの便利な素晴らしい商品が買えるなんて、感動でしかありません。
例えば。。。今回、ジャパンマートでザルを買おうとしたら、ボールしかなくて、仕方なく、同じリカトンモール内にあるファーマーズというデパートでザルを購入したのです。

これ、いくらすると思います?ジャパンマートなら$3ですよ。
なななんと!!!1つ$30!!!!!!!!!!!

まさかそんなに高いと思わずにレジに持って行ったんですよ。(一番上のザルには値札がついていなかったし。「15%OFF」って書いてあったので、そんなに高くないだろうと思ったんですけど。。。
まさかの「2つで$40」と言われて、固まりました。

そういうことなんですよ。物価高のNZにおいて、ジャパンマートの100均コーナー($3だけど)は、救世主なのです。

というわけで、今回購入したものたちは、こちら!
写真にはないけど、山芋とゴボウも購入です!

様々なキッチングッズと、ラーメンなどなど。
そうそう。NZでは、ビニール袋が廃止になったのですが、ジャパンマートに行ったときに袋を持っていなくて、しかも大量購入だったので、「エコバッグ買ってください」と言われて購入。だって、買うしかないですよね。持てないもの。

あとでレシート見たら、たったの$1なんですよ。安くてビックリ。
まあ、安く提供できるように、こんな感じで業者さんに協賛をお願いしているんでしょうね。
ビニール袋の廃止が決まってから、協賛してくれる会社を探してこの袋をデザインして発注して生産して、、、ってどのくらい前から準備したんでしょうね。大変だったろうなぁって思います。$1でエコバッグをお客様に提供できるなんて、素晴らしい企業努力。

あとは、可愛くて衝動買いしたアルパカのクッション。

あと、軽くて履き心地が最高なSkechers のスニーカー。たぶん、NZで唯一行く靴屋かも。二人で一足ずつ。Skechers は、南島ではクライストチャーチにしかないんですよ。

とまあ、そんなわけで、今回からっぽのスーツケースを1つ預け荷物で持って行ったんですが、帰りは満タンになりました!

あー、やっぱりいいなー。クライストチャーチ!楽しい!!

というわけで、次回は、キンジさんとヤハギさんとの会合の巻です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA