なんか、先週の日本でのコロナ新規感染者が96万9068人で、世界最多になったそうですね。それでも死者数は、アメリカが2637人で、日本は272人ということで、やっぱり日本人は他の国の人たちに比べて重症化しにくいのかもしれませんね。

このコロナ感染者数の拡大により、日本は公共の交通機関などにも大きな影響がでているとニュースで見たんですが、街頭インタビューに答えている人が「バスが20分も来なかった!」と言っていました。
NZではバスが20分来ないなんて、普通のことなので、「日本てやっぱりすごいなぁ」と感心しちゃいました。

ここクィーンズタウンでも、現在唯一の公共の交通手段であるバスが、人手不足のために大変なことになっているんです。
人手不足はクィーンズタウン全体が抱える問題ですが、それに加えてコロナの感染拡大で更なる人手不足を招き、もうバスのスケジュールが、「ぐちゃぐちゃ」どころの話では済まないことになっているんです。

クィーンズタウンのバスは全部で5路線。それの往復で10路線走っているのですが、その日によってスケジュールが変わるため、毎日バス会社のフェイスブックにその日のスケジュールがアップされるんです。

たとえば、こんな感じ。

ルート1: 3.35pm ~ 7.35pmと、8.05pm~12.05am の時間帯はバスは1時間に一本。

ルート2:通常運行ですが、本数が減ります。

ルート3:最終バスは 5.10pm です。(通常10.10pm まで運行している)

ルート4: 最終バスは 6.25pm です。(通常10.25pm まで運行している)

ルート5: 7.05pm ~ 10.05pm の間は街までの直行便がなくなるので、街まで行く場合には途中で街まで行くバスに乗り換えてください。

とまあこんな感じ。
ウチのスタッフで、このルート3に住んでいる人がいるんですが、もう車がなかったら絶望的ですよね。日中しか活動できないってことです。車があればいいけどね。。。

そんなわけで、現在クィーンズタウンのバス運行状況は、もっともメジャーであるルート1を利用している人はまだしも、それ以外のルートを使っている人にとっては、本当に信じられないくらい不便な状況に陥っています。
交通渋滞や、駐車場不足解消のために、バスの利用を促して来たというのに、バスがこんな状況では、ますますバス離れが起きてしまいますよね。そして、バスを頼りに生活している人にとっては、本当に外出するのが怖いですよ。現在極寒のクィーンズタウンにおいて、いつ来るかも分からないバスを何十分も待つなんて、本当に苦痛です。

それでも、バスの乗り換えスポットである「フランクトンハブ」にはたくさんタクシーが停まっているんですよ。バスの運行の乱れによって乗り継ぎができなかった人たちのためにタクシーが待っているんだと思うんですが、このタクシードライバーの一人でも、バスドライバーとして働いてくれたら、数十人の人がバスに乗ることができるのに。。。と考えてしまいます。
あとは、現在スキーシーズンで、街からスキー場までのバスが運行しているんですが、そっちのバスドライバーが、路線バスのドライバーをしてくれれば。。。とか思っちゃいますが、やっぱり、市のインフラよりも、そっちの営利企業のバスの方が給料が良いんですかねぇ。

まあ、とにもかくにも、クィーンズタウンが、まるで過疎化した村のようなレベルでバスがない今、車がないと、本当に不便になってしまいました。一体いつになったら元のスケジュールに戻るのでしょうか。。。

以前はルイちゃんと一緒にリビングで寝ていたメイちゃんですが、最近わたしの寝室で寝るんですよ。
昔まだ仔猫で小さくて軽かった頃のユキちゃんを思い出します。
結構やんちゃだったメイちゃんですが、今ではルイちゃんがやんちゃ過ぎて、メイちゃんもわたしの部屋に避難してきているのかな?

わたしの上で寝る、仔猫だった頃のユキちゃん。
今ではビッグママ。(得意技は「横綱ウォーク」)

立派に育ちました(笑)!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA