最近、ホントにいろんなものがないんですよ。
それがもう、「手に入らない」レベルでないんです。
これって、クィーンズタウンだから?それとも全国レベルの話?

まず、バーで出している「Dragon」のカクテル、とっても人気でよく出るのですが、これにメロンリキュールの「Midori」を使うんです。よく出るカクテルなので、いつも在庫も十分持っていたのですが、少なくなってきたので、いつもの会社に発注したんです。そしたら、「在庫切れ」の連絡が。
それで仕方なく、別の会社に発注したんですが、なんとそこも「在庫切れ」。
そのうち入荷するだろうと思っていたのですが、いよいよ最後の一本になってしまったんで、近所の酒屋に買いに行ったんです。そしたら、3軒行って、3軒全部Midoriが売り切れだったんです!これはもうクィーンズタウンにMidori が存在していないのではないか?と思い、オンラインショッピングでMidoriが買える店を探して注文したんですけど、未だに連絡なし。とりあえず、人気カクテル「Dragon」は現在のところオーダーストップが続いています。。。

で、ダンナの話によると、食材に関してはもっとヒドい状況らしく、注文すると、だいたい2,3品は欠品していて、その中には、枝豆とか、天婦羅粉とか、「絶対なくては困るもの」も多く、本気でヤバイ状況なんです。
ちなみに、生ビールの他に、日本のビールはサントリーモルツを置いているのですが、このモルツも、先月から在庫を切らしていて、次は10月まで入荷がないんですって。信じられませんよ。「ない」ってあります?ちゃんと計画的に日本から輸入して欲しいものです。
なんか日本から届くコンテナにトラブルでも発生しているのでしょうか。

いろんな意味で、メニューも考え直さないとなぁ。って思ってます。値段も内容も。そうなると、結構いろいろ大掛かり。この前大掛かりなワインリスト変更が終わったばかりなのですが、次は料理のメニューに着手しないといけないことになりそうです。

そういえば、わたし来週誕生日で、まあ例年、普通に仕事だし、普通に過ぎていくのですが、今年は50歳(ヤバい)の誕生日なので、各方面から「誕生日のお祝いはどうするの?」とお問い合わせもいただいていたのです。50歳って、結構区切りの大切なイベントごとですから、ダンナがなにか計画してくれている可能性もあるので、わたしが勝手に動くのもなんだし、「なにかしたいけど、まだなにも決まってません」と言っていたんです。そしたら、もう、そんなこと言ってられないくらいに迫ってきてしまったので、ちょっとダンナに、なにか計画しているか聞いてみたところ「忙しいし疲れているのに、人呼んでなにかやったりとか無理でしょ」との回答が。わたしもそう言われることは、薄々感じていたんで、たくさん人を呼んで大きいパーティってのはしないだろうとは思っていたんです。でも、近しい人だけ呼んでパーティという可能性もあったので、まだなにも動いてはいなかったのですが、万が一の時の為に、「RATA」の空き状況だけは確認していたんです。その時は、まだ何時でも予約がとれる状況だったので、とりあえずは安心していました。

そこで、数日前、もうイベントごとはしないということで、RATAを予約しようと思ったら、ついこの前まで何時でも空いていたのに、なんてことでしょう!もう10月まで予約取れないんですけど!!!

先週までは、来週の予約も取れる状況だったのに、1週間で来月まで満席になるって、あります???信じられない。
というわけで、「なにもしないならRATAに行こう」と思っていた計画も潰れ、いまのところなにもない状態になってしまいました。

「なにもしない、ゆっくりする休日」は好きですが、50歳というけっこう大きなイベントを迎える年に、「家でいつも通り」はちょっと寂しい気もします。でも、一人ではなにもできませんからね。ダンナが何もする気がないなら、仕方ありません。

クィーンズタウンのレストランが、月曜日にどこも開いていないようなら、いっそのこと1泊2日の弾丸旅行でクライストチャーチに行くことも考えたんですが「疲れていて何もしたくない」と言っている人にそんなこと言ったら、きっと「なにをしにいくの?」と言われることは聞かなくても分かっているので、なにか、「疲れなくて、簡単で、でもちょっと特別な感じのする何か。」がないか模索中です。そんなの無理ですかね。ちなみに、今度の月曜日の天気予報は雨90%です。それだけで、クィーンズタウンではなにもかもがダメな気がする。。。

40歳の時は、記念に、写真館で写真を撮ってもらったんです。50歳の記念にまた写真を撮ってもらうのも良いかもしれない。と考えたんですが、クィーンズタウンの写真館をいろいろ見ても、オークランドの時のような、そういう「記念日撮影」みたいなのをするスタジオは見当たらなくて、「クィーンズタウンの美しい自然の中でのファミリーフォト」ってのがメインなんですよね。ファミリーフォトなんて、これまたダンナが嫌がりそうなんで、却下ですね。「ようこの50歳の記念なんだから俺が一緒に映らなくていいでしょ」って言われると思います。だからって、自然の中で一人で撮影ってのもね。。。

ちなみに、この写真が40歳の時の記念にスタジオで撮ってもらった写真。

わたしが死んだら遺影に使ってくれと、ダンナには言ってあります。
こうやってみると、10年で顔が変わったなぁ。10年って歴史だなぁ。

誰か、なにか良い案があれば、ぜひご提案ください。

今日は天気が良いので、みんなお出かけしているのに、相変わらずジジだけいつも通りお部屋で引きこもり。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA